FC2ブログ

どなたか教えて下さい。

Yahooより連絡が来て、「あなたのブログは12/15を過ぎると全てが抹消されます。それまでに移行手続きをして下さい」
とのことでした。
色々、説明されているのですが僕の能力ではとても理解できません。
漠然としてますが、どなたか教えて頂けると本当にありがたいです。
よろしくお願いいたします。
柚木

10/18 員弁川の釣り。

雨ですが2時から4時半まで釣り専用区で遊びます。
水量はやや増水、透明です。
2,3のポイントをやりながら釣り下っていきますがアタリは出ません。

そして、深さのある淵と深く緩い流れのポイントでアタリが連発しました。
バックが取りにくい場所でもあるのでシングル・スペイ・キャストも交えながら攻めていきます。
ゆっくりスイングしていると「グーッ」と持っていきます。

IMG_0058.jpg
IMG_0059.jpg

他にも1匹バラシでした。
茶系のウエットに来ました。

員弁川の状況 10/17

10/18  2匹釣れて1匹バラシ。水はやや増水。
10/17  3匹バラシでした。釣り専用区で。知人も2回当たっていました。
2019/10/15   やや増水。透明です。2時から4時まで釣り専用区でやります。
ウエットの2本バリ。2回当たって1匹バラシでした。夕方にとても小さなクリームのカゲロウが目につくようになりました。
台風の雨の影響はあまりありませんでした。
最近,、釣っている方も割といらっしゃいますよ。
僕はここ最近、多く釣りに行ってますが結果は芳しくありません。何かが間違っているのでしょう。
4/16 いつものポイントで観察。今日はマスは見えません。夕方、ドライでやってみますがダメでした。ライズもありません。目についた虫は・・・大きなクリームのカゲロウ、オレンジ色の小型のカゲロウ、茶色のカディスなど。
4/13 いつも観察しているポイントでやってみます。フライは茶のニンフ(10番、ソフト・ハックルを付けています)です。キャストして沈めて流していると、いきなり手に「ゴン」というアタリが!
追い合わせを入れて、しばらくファイトしますがバレてしまいました。良く引きました。
4/4 釣り専用区より上流でドライで2匹ヒットして1匹キャッチ。バラしたマスも大きかったです。出た流れは浅い瀬です。少し前に同じところで釣ってますので、ここを動かずにいたのですね。

RIMG0046_20190404215058f1b.jpg
「50オーバーのマス。すごく元気でした」

午前中にSさんと上流部をやりましたが、彼がドライで大きなマスを掛けました。3回ジャンプしましたよ。

3/30 ドライで2匹掛かりました。1匹はバレました。あるポイントのマスは30分ほどで8回くらいライズ。でもフライには出ませんでした。下手くそです。
3/29 いつものポイントをチェック。ライズを良くします。知人が来たのでやってもらうと、見事にドライにフッキング!お見事です。別の知人が少し下流でドライで数匹フッキングしています。いろんな虫が昼と夕方に出ます。ドライで行けますよ!
3/27 釣り専用区内の2ヶ所でドライで釣れました。1匹はライズしてました。
3/26 いつものポイントをチェック。午前中からライズがあります。他のポイントを見てから午後一に戻るとライズが。12番のアダムス・パラシュートで出ました。水面でローリングするのでアマゴとわかります。近くへ来ると「銀ピカ、尻尾がデカい!」。しかし、手元でバレてしまいました!すごく悔しいです。
3/20 10時頃、釣り専用区内の瀬でライズを発見!やってみるも反応なし。すると徐々に濁ってきます。阿下喜の河川工事が原因です。
昼頃、昨日のポイントでライズがあるので写真のフライでやると、釣れました。45センチ。
RIMG0024_201903201708139c7.jpgRIMG0023_20190320170814142.jpg

3/19 あるポイントでマスが30分で9回ライズするのを観察。見えた虫は大きなクリームのカゲロウ、中型の茶色いカゲロウ、大きなカワゲラ、カディスなど。狙うと掛かりましたが途中でバレてしまいました。上流の瀬でも1匹バラしました。もうドライで釣れる季節になりました。

3/9  中型・大型のストーン、クリームのカゲロウなどが出ました。しかし、ライズは見ませんでした。数か所をやりましたがアタリは出ませんでした。
3/2  釣り専用区内を少しやりましたがアタリは出ませんでした。水生昆虫を少し採取しました。
RIMG0016_20190302131927a89.jpg
「大きなカワゲラ、マダラカゲロウ各種、エルモンなどのヒラタ類がいます。エルモンはまだ小さい。大きなのはもう少し経てば羽化しそうですね」

12/12  昨日、少しやってみました。1匹バラシでした。
いつものウエットではなく、ルースニングです。オリーブのマラブー・ニンフで淵のマキを狙うとマーカーが変化。掛かると流れを超えて上流へダッシュ!そこで外れました。
昨日は曇りで風もなく、カゲロウなどがたくさん出ています。主に小さいカゲロウです。
12/9 昼頃、プールを見ていたら2回ライズがあります。知人のTさんが来たので少しやります。堰堤下流のテトラ際で2回アタリが出ました。瀬をいくつかやりましたがアタリは出ませんでした。 急な寒さが影響したのかも?大きなクリームのカゲロウがいくつか飛んでいました。天候が良ければドライに出るかも知れません。
今日、二つのポイントをやりましたがアタリは出ませんでした。フライを二つ(ウエットとマラブー・ニンフ)付けてアップ又はアップ・クロスで攻めました。夕方、深いプールで1回ライズを見ました。
虫が徐々に増えています。小さいカゲロウ、黒の小さいストーン、小さいカディス(トビケラ)など。これからの季節、ライズが期待できます。ドライ・フライでも可能性が高くなりますよ。暖かい日中や風のない時にチャンスがあります。また、瀬をドライで打っていっても面白いと思います。
11/25 平水。三笠橋の少し下流から河川工事で濁りが入っています。
午後、知人にお会いしたら、午前に2匹釣れたそう。素晴らしいです。
3時頃からご一緒に釣りをさせて頂きます。
場所は下流部。
すぐに彼が1匹掛けます。その後もアタリが2回。狙っているポイントもいいようで勉強になります。
次に僕の番になって、ウエットをアップに投げて流してくると、ラインに変化が!合わせると「グンッ」。

緩い瀬でライズが2回ありました。これからの季節はライズも期待できます。
少し上がったポイントで、僕が2匹掛けましたがバレてしまいました。
楽しい時間を持てたのは彼のお陰です。勉強にもなりました。ありがとうございました。

10/17,18  両日、いくつかのポイントをやります。しかし、アタリは出ませんでした。ウエットでフライは二つ付けます。写真のポイントを中心にダウンで狙っていきます。まだ、どこにいるのか確信が出ないので、いろんなポイントを打ちます。比較的早い流れ、周りより深いところ、瀬の中の少し波の穏やかなところなどです。
岸際のブッシュなどの深くなっている場所も狙います。
今日はK君が来たので午後から少し一緒に遊びます。楽しい時間をいつもありがとう!

10/16 水はいい感じです。午後からいくつかの瀬をやります。
昨日と同じようにウエット・フライが落ちて流れる瞬間に「バシャッ」と出ますがノリません。少し休ませて、やってみると、同じような場所から、食べてくれました。フライを二つ付けた内のドロッパーでした。 
 
6/15  やや増水してますが濁りはありません。天王橋の堰堤をしばらく見ているとマスが堰堤を越えようとジャンプします。3回トライしますがダメでした。高さの半分ほどしか届きません。水深がもう少し深く、堰堤の水量が多ければマスの願いは叶うかもしれませんね。魚道は両サイドにありますが魚は利用できているのでしょうか?
5/23  やや増水。濁りは少ないです。4つほど瀬をやります。天王橋下流の瀬で2匹バラしました。一度は、流している時に、ポコッとライズがあり、「おっ」と思ったら僕のフライを食べていたのでした。その後に手にぐっとアタリがきましたがちゃんとフッキングしませんでした。
●よく受ける質問・・・「夏は釣れないのですか?」・・・瀬をやれば釣れると思います。夏は基本的に水量は少ないのですが、その中で一番強い瀬を狙います。一番強い所とそのすぐ横を攻めるといいと思います。その時注意したいのは「フライをいかに見せるか」ということです。サーっとフライが動いてしまっては食べる余裕ができません。瀬の中をゆっくり流せると良いでしょう。

5/12  やや増水。天王橋から下流は濁っています。阿下喜付近のポイントで写真のマスがウエットできました。50センチ、午後1時頃。田植えも終盤に近づいています。濁りが取れればチャンスが広がるでしょう。
  
5/8 増水でささ濁り。午後3時、一昨日と同じ二つのポイントをやってみました。ウエットで1匹ヒット。4月の放流マスでしょう。
5/6 天王橋から下流は少し濁っています。夕方、家の近くで二つの瀬をやりましたが、2匹バラしました。小さいのと大きいのです。一つの瀬ではマス(とアマゴ?)が複数いて、数回フライにアタックしてきました。フッキングが上手くいかないので先日の放流マスではないでしょうか。
5/5 全体的に薄く濁っていました。午後Aさんと上流部を少しやりましたがダメでした。夕方は天王橋の少し上流でライズを待ちましたが起こりませんでした。大きなストーンが割と出ました。
4/28   相場川と天王橋上流の用水から濁りが入っていて、薄く白く濁っています。釣りは可能です。午前に藤原地区の瀬に入ってマスが出ました。ウエットです。46センチ。

RIMG0010_2018042814141892e.jpg
RIMG0006_201804271808336bf.jpg
「僕が使っているウエットです。
4/22  濁りはほとんどなし。平水に近づいています。夕方、昨日と同じポイントでライズを待ちます。4時からモンカゲロウが少し出だして、5時を回ると少し増えてきました。6時頃から多く流れますがライズは起こりませんでした。  
RIMG0070_20180422195650617.jpg
「昨日巻いたフライ。」

4/21  イオン下流は濁っていましたが上流は透明です。
夕方5時以降にプールで待っていると、モンカゲロウが羽化し始め、5時半を回ると数が増えて、ライズも多くなりました。
狙ったのですが、アプローチをミスってダメでした。モンカゲロウのパターンを持っていなかったのも敗因の一つでしょう。早速フライを巻かないと!
4/14  減水。9時頃少し濁るがすぐに消えます。午前は黒い小さなカディス、コカゲロウ、中型のカゲロウ、大きなストーンなどが出ました。午後はやや大きなクリームのカゲロウも出ました。
下流のプールで大きなアマゴがドライに出ました。
RIMG0058.jpg

3/18  天気も水も良く、抜群の状況。S君から連絡が入り、ポイントに着くと釣り開始の様子。土手から見ているとすぐにヒット!大きなマスでした。そして、釣りを再開すると、またすぐにヒット!素晴らしいです。Uさんが来たので3人でやることに。下流のプールでライズが出たのでS君にやってもらいます。目につく虫は大きなストーン、コカゲロウ、中型のクリームのカゲロウなど。ライズは散発で4回ありましたがフライには反応しませんでした。
午後になってもう一度午前の瀬に戻り、S君がやります。土手から見ていると・・・ラインにアタリが出ました。3匹目です!すごいなあ!いよいよ春なのでマス君たちも元気になってきたようです。昨日はツクシを、今日はノビルを少し頂きました。
3/17  水も落ち着いて透明。いい感じです。釣り専用区のプールで2回ライズ。目についた虫はナミヒラタ、コカゲロウなど。割と出ました。ハッチ(羽化)は12時を回ってからです。

3/15  昨日、ライズがあったポイントで待ってみますがライズはでませんでした。昼頃、大きなカゲロウと大きなストーンが少し出ただけでした。Fさんがその下流の瀬で写真のマスを見事ヒットさせます。3時頃、古い友人と川を見ながらしゃべっていると、例のポイントで大きなマスが水中でヒラを打つのが2回見えました。  
2/28  釣り専用区より下流の瀬で9時から2時までウオッチ。
10時頃から時々ライズ。目につく虫は小型のストーン、コカゲロウが少し。向こう岸の浅く、緩い流れで大きなマスが静かにライズします。釣り人が立ちこむような場所です。また、緩やかな流心でもライズが。もう1匹は手前の緩く深い流れでライズしました。
流れていくストーン・アダルトを静かに吸い込むのが目の前で見えます。
今日は虫の量は多くはありませんでした。たくさん流下したらもっとライズが増えるでしょう。
明日の解禁は雨と風が心配です。濁らなければいいのですが。

    12/31 少し増水、濁りなし。スクール時にライズがたくさん!!お客様がドライで釣りました。
12/30 少し増水 、濁りなし。入漁券を購入された方と少し釣りをしました。彼のインジケーターにマスが出ました!二人でびっく り。

11/10、午後2時頃、先日バラシたポイントをやってみます。
黒とセッジのウエットで、瀬から落ちた少し緩い流れを狙うと「グンッ」というアタリが来ました。
掛かると、まず下流へ走ります。僕も川を渡り、中洲へ移動して動きやすい態勢を取ります。
次にマスは上流へ走ります。ラインを引っ張って上っていきます。
しばらく耐えていると今度は下流へ来ます。僕も下流側へ動いてネット・イン体勢に入ります。
上流へ下流へファイトしてネット・インしたのが下のマスです。

RIMG0619.jpg
「45センチ。きれいなマス」

RIMG0607.jpg


tag : フライ・フィッシング・スクール 員弁川のニジマス

僕の近況のご報告

皆さんに大変ご心配をおかけしています。本当に申し訳ありません。
現在の自分の状況を書きます。

骨折は完治しました。
普通に日常生活を送っています。特に体が疲れるということはありません。
ただ、上を見上げると「めまい」がすることがあります。

車の事故の時の意識を失った点については脳外科の診察が今月にあります。その結果がどうなるかは今の時点ではわかりません。

5月の診察時に車の運転は半年以上はダメと言われています。
従って員弁川の釣り券は今は扱っていません。申し訳ありません。
員弁川の釣りにはカミさんに送り迎えをしてもらっています。

皆様にはご迷惑をお掛けしますがきちっと治して再出発をできればと思っています。
よろしくお願い致します。

嶋崎了氏の映像を見て

YouTubeの「FlyFisherの夏休み/嶋崎了」はとても参考になる映像でした。
氏が夏の東北を釣っていくのですが、とてもスマートです。

「勉強になった点」
①彼が提唱する「ロング・ティペット・リーダー」のシステムが良くわかった。
②ドラグが掛からない(当たり前ですが)。
③ライン・リトリーブがスマート。
④ロールキャスト・メンディングを見事にやっています。
⑤「投げて手繰っているだけ」と彼は言います。「メンディングは必要ならやるけど、そうじゃなければやらない」とも言います。
 これは僕もそう思います。
⑥スラック・キャスト(カーブ・キャスト)の投げ方を説明されていた。ティペットを折りたたむキャストです。
⑦マスをランディングする時、ロッドのリールを逆向きにされています。体の後ろ側へロッドを持って行くのですが、この時、リールを逆向けにするとロッドのパワーが強くなり、マスを引き寄せやすくなります。これをさり気なくやっていらっしゃるのは凄いことです。
⑧イワナはどこにいるかわからないので、いろんなポイントを打っていく。その上でその日の傾向がわかればそこを重点的に攻めていくとおっしゃっています。
⑨ヤマメは1投目が大事(⑧と⑨は僕もそう思います)。



プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード