4/23、24のスクールの報告

4/23・・・何度目かの受講です。お相手はお客様のお子様。
キャスティング・レッスンや実釣、フライ・タイイングのお勉強をしました。
何度かレッスンを受けて頂いているのでキャスティングも上手くなっています。少し突っ込んだ内容の実釣もやりました。
タイイングも興味がおありのようでドライ・フライを勉強しました。

4/24・・・渓流フライ・デビューのお手伝いをしました。
基本的なことを勉強します・・・安全な川の歩き方、ポイントの見方と釣り方、キャスティング、トラブルの防ぎ方と対処法など。
川の雰囲気がいいと感心されていました。

皆さん!本当にありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

第1回員弁川スクール・ミーティングの報告

4名様をお迎えして1回目のスクール・ミーティングを行いました。

午前8時に集合して皆さんをご紹介。遠方からのご参加の方や地元の方もみえます。
まず、皆さんのレッスンのご希望もお聞きし、僕からの提案も含めて1日のレッスン内容を決めます。

最初にウエットの勉強をします。
仕掛けのこと。
ポイントの攻め方。
キャスティング方法。
フライの流し方。
ラインの持ち方。
ポイントの刻み方。
などをお話しした後、実際にやってもらいます。
いくつかの質問も出ます。

次にYさん希望の「カーブ・キャスト」の練習です。
理論の説明をお話しして、実際に手を添えて行いました。後半には上手くいきます。後は練習ですね。

下流へ移動して、ライズを発見!Yさんがドライで挑戦します。後の3人はウエットで実釣して頂きます。

RIMG0435.jpg

昼食の後、午後の部へ。
下流から上流までのポイントをご案内します。パーキング場所や実績のあるポイントを案内しました。

最後はフリー・フィッシングを少し楽しんで頂きました。
Hさんに付き添っていきます。
いくつかの質問が出ます。

レッスン終了後は皆さんで連絡先交換もあって、無事に終わることができました。
皆さん、本当にありがとうございました!

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

11/3 Kさんの3回目のスクール

員弁川で行いました。
北風が強く、寒い1日でしたが楽しくレッスンができました。

キャスティングをメインにレッスンします。前回も行いましたが今日はもうちょっと突っ込んだ内容です。

①フォワード・キャストのスタート前にロッドが少し前に動きます。
②その後、ストロークの途中で急にロッド・ティップが曲がり過ぎます。
③そのため、テイリングが起こります。
④バック・キャストの終了時にロッドがバウンドします。
⑤そのため、バックのラインが下がってしまい、真っ直ぐ伸びません。
⑥手で振っている感が強い。
⑦そのため、ロッド・ティップが真っ直ぐ動かない。
⑧ホールのスタート位置と引く長さ。加速の仕方。
⑨ドリフトのやり方。
⑩スムースな加速のやり方。
などを時間を掛けて説明します。

レッスン後半にはすごく良くなってきました。これからの練習方法と意識の大切さをお話しします。

実釣に移ります。
向かい風が強いのでフライが戻され、狙ったポイントに入りにくくなっています。これに対処するキャスト法をデモします。

幅があって長いポイントの攻め方、どうやってポイントを分けて攻めるか?どこまで流すか?ピック・アップの位置なども説明します。

昼頃から2時頃まで少しマスの反応が出ました。各種カゲロウやカディスも少し見られます。

Kさん、寒い中、お疲れ様でした!ありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール キャスティングスクール

10/29 員弁川スクール/キャスティングをメインに・・・

Kさんの2回目のレッスンを員弁川で行いました。
前回もキャスティングも含めてやらせて頂きましたが、今回は最初に時間を掛けてキャスティングを勉強します。

テイリングが少し起こりますので、その原因と対処を説明します。
①バックでのポーズが不十分なため、ロッドが前に動いています。
②その動いたところから急に振るため。
テイリングが起きています。

ロッドを静かに止めておくこと。なめらかな加速。この二つを時間を掛けて説明します。
午後の釣りではループはすごくきれいになっていて、フライやティペット・リーダーが真っ直ぐ水面に落とせるようになりました。
テイリングは解消したのです。

夜など、部屋でもできる練習方法もお話ししました。油断すると「テイリングはまた現れる」からです。体が覚えるまで練習されるといいでしょう。

釣りの方は・・・風も強く、水温も下がって来ているため、以前に比べて反応は少し減りました。
それでもフライが狙ったところへ入るようになり(風が強い中で)、いくつかのマスが反応してくれました。

Kさん、ありがとうございました!





tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・キャスティング

10/18 員弁川/スクール

Nさんのレッスンを員弁川で行いました。
ウエットの釣りを中心に覚えたいということです。

まず、普段の釣りを見せて頂きます。
ロッドを高く構えて、スポットの釣りを中心にされています。

僕がやってみます。いろんな釣り方ができるウエットですが基本と言われる釣り方を中心に説明して、他の釣り方もやってみます。

キャスティング、ロッドの角度、出ているラインのたるみの意味、流し方やスウィングのやり方、ラインの持ち方、合わせなどを時間を掛けて説明します。

フライを沈みやすくするキャスティングも説明します。
瀬やプールをどういう風に攻めていくかの考え方もお話しします。

しばらくたって、きれいなマスが掛かりました!「どんなアタリでしたか?」と伺ったら「ググーッと来た」とのこと。流し方が正しかった証拠です。

ポイントの説明やどこを狙うかも時間を掛けてお話しします。

レッスンが終わって・・・「楽しかった!またお願いしたい」と言って頂きました。
Nさん、本当にありがとうございました!



tag : フライ・フィッシング・スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード