6/21 庄川へ。

S君から誘いがあって、雨の中、行ってみました。
いつもの場所へ行くと上流側が濁っていますが、下流へ行くとまだ濁っていません。しかし、30センチほど増水しています。
1時間ほどやってみましたが反応はありません。そうすると川が濁り始めました。そこでもう一つの支流へ移動します。

ここも増水して、ほんの少し濁りが入っていますが、やれそうなので少し上流からスタート。

RIMG0520.jpg

午後に入ると反応が出始めます。
RIMG0521.jpg

増水してるので、いつもより大きなフライを使います。狙うポイントは今まで渇水の時に深さがあったところです。その中でも水深や流速を考えて打っていきます。
S君がやっている時、とても大きなマスが出ました!残念ながらフッキングしませんでしたが、二人で悔しがります。

やっと水が増えて、これからが楽しみですね!

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

6/9 思い立って行ってみたら・・・

夜、寝られなかったので「釣りに行こう!」と4時前に出発。6時半に着くとすでに3台の車が・・・
中の1台に見覚えがあります。もしかしてKさんかな。少し捜しましたが見つからないので山菜を探しがてら、もう一つの支流へ。
朝はフライへの反応が低いです。10時を過ぎたら出るようになりました。

山菜は「シオデ」が目当てです。他の物よりやや遅く出てくるのでもうそろそろかなと思って。
5本ほど見つけましたがまだ少し早いようです。
RIMG0482.jpg
「左の5本がシオデ。中央の5本がオオナルコユリ。右はウド。」

RIMG0483.jpg
RIMG0486.jpg
「昼過ぎまでイワナが遊んでくれました」

もうそろそろK君が車に戻ってくるかもと思い、最初の場所へ戻ります。しばらく待っても戻らないので時間をつぶしてもう少し待つとK君が橋の下でロッドを振っているのを発見。
しばらくオシャベリをしてから一緒に釣り上がります。
ここからが凄かったです!K君絶好調です。
2匹の28センチの黄金イワナを頭にフライに良く出ます。
RIMG0488.jpg
RIMG0490.jpg
RIMG0492.jpg

彼は他にも尺はありそうなイワナや大きなヤマメ(アマゴ、たぶん遡上魚)をバラシました。これには本人もくやしがっていました。
しかし、こういういいマスが釣れる結果が出るということはポイントを見る目が確かなものになってきた証拠でもありますね。
向上心もあって「いつも同じラインの形を維持したい。伸びていたり、反対にタルミすぎていては合わせのタイミングが狂うから」と言います。

今日は珍しく夕方近くまで釣りました。そしたらプールのあちこちでライズがあります。日中ならいそうもない場所でもライズします。
もうそんな季節になったのですね。

偶然、同じ日に同じ川で会ったのですが楽しい時間を持てました。ありがとう。

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

6/3 いつもの渓流、少し良くなる。

ルアーの方、お二人と楽しく釣行しました。
8時半過ぎから入渓。
相変わらず水量は少ないです。

入ってすぐ、ルアーを追う魚が見えます。二人ともアマゴとイワナをキャッチ。

RIMG0478.jpg


RIMG0480.jpg


僕のほうは9時半過ぎまで反応なし。その後フライに出るようになりました。
フライは10番、ライト・ブラウン・パラシュート(ボディー・ハックル付)、ティペット5X、ロッドは4番。

前回、naruさんと行った時は出る回数も少なく、フッキングも悪かったのですが、今日はそこそこ反応があり、フッキングも良かったです。瀬からのアマゴ、ヤマメはまだ反応が低いですが僕の釣り方に問題もあるのでしょう。

RIMG0481.jpg

少し深い白泡の間や、岩の陰の深みからはいいサイズのイワナが出てくれました。
食い方もゆっくりでフライが口の中という場面もあります。釣っていても満足のいくものでした。

お二人の釣り方は見ていても面白く、勉強になります。ミノーを使うのですが色々お話も聞けて楽しいです。
釣りのほうも3人で交代でやっていくのですが、その交代のタイミングもリズムが合っていい感じです。

彼らはアマゴやヤマメを瀬から引出していきます。ちゃんとそこにマスはいるのです。

もう少し水量が増えればもっと状況は良くなるでしょう。楽しみです。

お二方、楽しい釣りをありがとうございました!また行きましょう!


tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

5/24 naruさんと・・・

いつもの渓流へ行きました。
水量は少ないものの曇りで暑くない状況です。

10時半から入渓。
大きな黒っぽいガガンボなどが出ていて、たまにライズも見られます。

naruさんの釣りは進歩していました。キャスティングも正確でドラグが掛かりません。
KANJIROUさんのバンブー・ロッドをきれいに振っています。
「このロッドを振り倒すんだ!」と言って練習&実践してきたんでしょう。

少し降らせてもらいましたが素晴らしいロッドでした。

RIMG0467.jpg

RIMG0470.jpg
RIMG0472.jpg
「大きなイワナを見事にキャッチ!」
ライズを見て、フラットな水面も考慮してフライを換えての結果です。素晴らしい。

RIMG0466.jpg
「僕の釣ったアマゴ」

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

5/19 山菜も採りながら・・・

朝早く目が覚めたので、思い立っていつも通っているもう一つの渓流へ。

RIMG0463.jpg

砂利や砂で少しポイントが埋まっています。
ブラウン・パラシュート14番で釣っていくとイワナが遊んでくれます。
300mほど釣りしました。
RIMG0464.jpg

あとは山菜を少しもらってきました。

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード