7/2 Sさんと飛騨へ

水量は多め。期待できます。
朝、彼が早速1匹。アマゴです。
その後、ポツポツ反応があります。ライズはたまにある程度。

RIMG0036_20180703090542194.jpg
RIMG0037_20180703090541771.jpg
RIMG0038_201807030905416f5.jpg

昼頃、あるポイントに来て、彼の番。目の前の瀬で大きなマスがライズ。フライを流すと、出ました。しかし、フッキングしません。二人で悔しがります。

今日は月曜日ですが釣り人が数人入っていました。テンカラやエサの方々でした。

僕の課題である問題の一つは今日は発生しませんでした。もうひとつの課題は1回出ました。



6/27 北陸の渓流へ

いくつかチェックしたいことがあって、一人で行ってきました。
朝7時半から午後4時まで釣りをします。
曇りで昼頃にわか雨、午後も曇り、風はずっと吹いていました。
虫は午後に少し見られました。

8時頃までは反応なし。その後、反応が出始めます。今日はプールでのライズは少ないですが、時々ライズも見られます。
いろんな場所から反応があります。ゆるい瀬、プールのヒラキ、やや早い瀬、ブロックの角、岩壁のそば、堰堤の流れなどからはイワナ。早い瀬からはアマゴ。

11番のフライが口の中ということもしばしばあります。

RIMG0031_201806272113415d2.jpg
RIMG0035_2018062721134015c.jpg
「このイワナは岸よりの浅い流れに入っていました。普通なら歩いて行きそうな場所です」

さて、チェックは・・・
①落ちた橋による通行止めは、仮設の橋が架けられていて、解除されました。
②フライの結び方・・・今までの結び方以外に別の結び方をやってみる。また、今までの結び方で回転数を変えてみる。
③イワナは基本的なポイント以外のどんなところにいるか?
④アマゴはどのくらいいるか?(というより、どのくらいの反応が出るか?)
でした。①以外はこれからも気を付けていきたいと思います。

今日は(も)良型を何匹かミスってしまいました。バレるのやフッキングしない場合もあります。これらの数字を減らしていきたいものです。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

6/24 ルアーの方お二人と・・・

二つの渓流へ行ってきました。1年ぶりの再会です。午前と午後で川を替えての釣行です。
午前の川は反応が多く、3人で交代しながら楽しい時間を過ごします。
虫も多く出ていて、ライズもありました。

RIMG0017_201806242048077e3.jpg

お二人の釣りはスマートでキャストも的確、コンスタントにマスをキャッチしていきます。見ていてとても勉強になりますし、楽しくなります。
3人が交代で釣りをしていくのですが、そのタイミングも良く、釣りをしている人を二人が後ろから見ているという流れです。

RIMG0021_20180624204806872.jpg
「ランディング・シーン」

午後に入った川もマスの反応は良かったです。プールやブッシュ下ではライズも見られ、僕のフライにも反応が出ました。

RIMG0026_201806242048057bd.jpg
RIMG0027_20180624204804d38.jpg
「二つの写真は午後の部の川の魚。両方共ライズしていました。」

僕の課題である「自分のミスの一つ」が今日は少し改善できました。もう一つは今日も1回発生し、まだ原因も対処法もわかりません。お二人に聞いても「何でやろう?」ということでした。こんな事をここに書くことは恥ずかしいことです。一刻も早く解決したいものです。

楽しい時間はあっという間。午後4時半に終了しました。とても有意義な1日で、またの釣行を約束して帰路につきました。
ありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

6/19 Sさんと飛騨へ

彼はルアーで、ここは4年ぶり2度目。9時半からスタート。天気は晴れ気味で水量は少な目です。
開始すぐに彼に1匹目。きれいなアマゴです。ミノーでした。

10時半を過ぎると、前回と同様にライズが結構出ます。
流れが穏やかで、晴れているのでフライはいつもより小さめの14番を選択。下の2匹はブッシュ下のそんなに深くない小さなポイントで出ました。イワナはいろんな場所にいるものですね。
RIMG0014.jpg
RIMG0015_2018061922393146f.jpg

今日入ったエリアは強い流れの場所が少なく、そういったポイントからは反応が出ませんでしたが、それ以外の瀬やプールからいいマスの反応も出て、楽しい釣行となりました。
しかし、個人的に納得できないことやミスがいくつかあって、反省もあった日でした。
後で彼と話をしていると、いいアドバイスを頂いたので、次回からの釣りに活かしていこうと思います。Sさん、ありがとうございます。

彼の釣りはポイント把握もしっかりしていて、キャストもきれいですし、見ていて楽しいし、勉強になりました。マスの反応も良かったですよ。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流フライ・スクール

6/14 北陸の渓流へ

K君と行ってきました。水量はほぼ平水でいい感じです。午前9時半からスタート。
10時過ぎまで反応がありませんがその後は良くなります。
ライズも割とあって、アマゴがヒラキに出てきています。
少し離れて1投目に集中してやると、良く反応してくれます。フライは12番のライト・ブラウン・パラシュートなど。ティペットは5
X。
早い瀬の瀬尻にも定位しています。

RIMG0010_20180615002630657.jpg
RIMG0006_20180615002631fbb.jpg
RIMG0003_201806150026329ed.jpgRIMG0007_201806150026310f2.jpg

午後になって曇ってきて、反応が減りました。虫もあまり見えません。
夕方近くになると黄色いストーンなどが出てきます。

今日はアマゴの反応がいつもより多かったです。




tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード