8/28(日)スクール・ミーティング報告

3名様をお迎えして行いました。
8時半からスタートしましたが水が20センチほど増水してます。釣り人もやや多い感じです。

安全を保つ方法、基本的な投げ方、ポイントの見方、アマゴとイワナの付き場の違い、渓流フライでの一番大切なこと(マスがどこにいるかを覚える、食い易く流す)、いろんなトラブル解消法、ノット、ラインさばきなどを1日かけて説明させて頂きました。

水が多くて遡行しにくいのと釣り人がやや多いので、あまり動かず、しばらくは基本的なことを中心にレッスンします。昼頃までは上記の理由も相まってマスの反応は少なかったです。

午後は2ヶ所のプールで重点的に実践レッスンを行います。イワナの反応が増えました。合わせ方、キャスティングについて手を添えたりしながら勉強します。ループ、テイリング、プレゼンテーション、加速とストップ、ループ角度、ドラグのメカニズムなどをデモを交えて説明します。

4時頃から暗くなるまではイワナの反応が増え、3名様とも複数匹釣れて喜んで頂きました。広いプールでは3ヶ所に別れて釣って頂きました。この季節の夕方の特徴(虫、フライの選択など)もお話しました。

8時半から夕方6時半過ぎまで頑張って頂きました。「良かった」とお言葉を頂き、感謝です。説明させてもらった理論や方法をこれからも実践して下さいとお話ししました。不明な点、疑問等が出てきたらいつでも遠慮なく問い合わせて下さいともお話ししました。

9月に行うスクール・ミーティングにも参加したいと言って頂いたお客様もみえました。嬉しいお言葉です。

お三方、お疲れ様でした。有難うございました。

tag : フライ・スクール 渓流 フライ・フィッシング・スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード