水温計と偏光グラスを持たない訳?!

(再掲載です)
今から書くことは当然ですが私見です。異論が一杯おありかと思いますがどうかお許しを!

僕はこの2つを持っておりません。水温計は若い頃は持っていました。偏光は高いので買えなかったのも理由のひとつです。結論を言うと両方とも要らないのです。

水温計はその時、計っても意味がないと思っています。前日との温度差が重要だからです。今12度だからライズする、しないとか言いますが前日14度が12度になっていると活性は落ちますし、前日8度で今日10度なら虫も出るだろうし、ライズも可能性UPです。勿論そんな単純ではないですが...毎日水温を計れるなら別ですけどね。なので本流でも渓流でも行った日の状況を見て戦略を立てていきます。

偏光グラスは本流でも渓流でもマスをサイトで釣ることがないので(渓流ではまれに必要性を感じますが)使っていないのです。偏光を使うとほんの少し暗くなる気がするのも理由です(最新のはそうじゃないかも?)。特に本流では偏光を使わないほうが水面が明るくなるのでフライが見やすいのです(ウイング等がダ-クなので)。

偏向があると渡渉の時に底が見やすい点はあるなと思います。

以前、複数の友人から偏光を使うともっと釣れるよ!と言われたのに未だに使わないのは偏屈ですかね。という訳で個人的な見解でした。

tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード