4/27(日)今期初の渓流、少し早かった。

M君と今年初めての渓流釣行へ。
沢筋には残雪があり、新緑にはまだ少し早い風景。天気は快晴で暖かいし、小さな黄色いストーンもたくさん飛んでいます。
11時頃から釣りをスタート。入った区間はイワナのみです。早い流れは意識的に除外して狙っていきます。緩い瀬で最初のイワナが出ました。

DSCF1349.jpg

どちらかと言うと瀬が多い区間なので、プールやマキが少ない関係上、イワナの反応は少なかったです。いつもなら多くの反応があるのですが、まだ少し早かったようです。

早期は「フライを長く見せる」、「ゆっくり見せる」ことが大切です。体力がまだ充分には回復していないイワナにはそうすることが重要だと思います。実際、今日も緩い瀬でフライを追うイワナを見ましたが食べるまでにはいきませんでした。

リーダーは2X、ティペットは5Xで全長15フィートでやりました。これから微調整していきます。

tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール 渓流

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード