6/30 いつもの渓で。

一人で朝7時に出発。着いたのは10時前、少し増水していて水はきれい。天気は曇り、風もあまりありません。
4番ロッド、ティペット4X、17フイート、フライは10番のパラシュート・カディスからスタート。

写真のイワナは今年1回釣ったのと同じかもしれません。同じポイントの同じような場所から出ました。
RIMG0159.jpg
しかし、最初に出た時はフッキングできません。そこで、休ませるつもりで少し下の別のポイントをやります。ライズがあったので流してみると出ました。そのあとフライを変えて、先のマスをもう一度狙うと今度はフッキングしてくれました。

RIMG0161.jpg

しばらく釣り上がってプールに出ました。2ヶ所の流れ込みを持っています。まず、下流側の深くて緩い流れにキャスト。フライがゆっくり流れていると「スポッ」とくわえました。合わせると「バシャ・バシャ」と激しくローリングします。デカイ!
ローリングの後は下流へ走ろうとします。こんな時のためにティペットを太くしているので、走るのを止めようとロッド・ワークします。
何とかたえていると寄ってきました。42センチ。湖で大きくなったであろうヤマメです。今年初の遡上モノです。
RIMG0163.jpg
RIMG0164.jpg

マスの反応はまずまずでした。アマゴやヤマメも出ました。

Yさんのアドバイス(別項目参照下さい)にしたがって「フライの結び方」を変えてみましたが結果は上々でした。また、割とこまめにフライを結び変えることも意識しましたがこちらも良かったです。Yさん、ありがとうございます!(詳しくは別欄をご覧ください)

長くフライをやっているとは言え、改善点や思い込み、思い違いがたくさんあるものです。Yさんから頂いたいくつかのアドバイスはものすごく勉強になりました。



tag : フライ・フィッシング・スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード