7/28 員弁川 ウエットで・・・

昼前から本流へ入ります。堰堤の下流100mの瀬をまずやってみます。
深くはないですが石がたくさんあるので白泡が多い瀬です。
流れ込みの浅い瀬を狙った2投目にいきなり下のマスが来ました。
掛かった後、上流へ走ります。48センチでした。

RIMG0553.jpg

同じ瀬でもう1匹掛かりました。対岸近くのこれも浅い瀬です。
しばらくファイトした後、バレてしまいました。

RIMG0554.jpg
使ったフライはこれらです。どちらもウイングは黒です。

比較的浅い瀬で食ってきたことが勉強になりました。

ウエットの釣りで心掛けていることの一つ。
ダウンの釣りの場合、50センチくらいの間隔で攻めていきます。対岸へキャストして手前まで流してきますが(スイングと言います)、このスイングの間隔を50センチほどにして下っていきます。
狙いはすべてのマスにフライを見つけてもらいたいからです。例えば1m間隔にすると見つけてもらえない場合があります。
1歩ずつ下ることを意識します。また、基本的に出ているラインの長さを一定にします。そうすれば狙った通りのコースを探れます。

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード