FC2ブログ

4/26 久しぶりの根尾川・・・ハプニングが。

山菜を採りに行こうと根尾に向かいます。
揖斐川から根尾川に入り、川を見ながら北上します。
増水してますがきれいな水です。

良く通ったポイントが続けて目に入ってきます。今日は釣り人は見えません。
数日前に友人が銀ピカの良型を3匹釣った場所はどこかなあ?と思いながら走っていきます。

薄墨桜まで来ました。木の芽は開いているので、もっと奥へ行かないといけません。
東谷へ入ります。
上大須で折越林道に入ります。

ゆっくり周りを見ながら走ってきて、大分中へ来た時、林道端に1台の車が止まっています。
近づくと男性の方が僕を呼び止めます。
「どうしたんですか?」
「パンクしたんです。携帯持っていませんか?」

JAFメンバーだったので電話します。
しかし、途切れ途切れで上手くいきません。
電波の届く所まで彼と一緒に降ります。

場所や車種、会員番号などを僕が話します。
彼は大病をした為、自分では電話ができないそうなのです。

JAFさんが来るのは3時間後とわかりました。
さて、どうするか?
話をしていると、彼も山菜に興味があるとのこと。今日もこちらへ「ぶらーっと」来たそうです。
「迷惑じゃなければ一緒に探しませんか?時間もつぶれるし」

折越林道を奥へ行きます。
僕が探しているのは・・・コシアブラやハリギリです。
コシアブラがあちこちにあります。
彼は体が少し不自由なので主に僕が採ります。

ハリギリがありました。大きな木なので届く芽を少し頂きます。
彼が「それ何?」
「ハリギリです。天ぷらにすると旨いですよ」

タラの芽、一種のキノコなどを採っていると2時前になりました。
まだ時間が早いですが待ち合わせ場所まで下ります。

採った物は二人で分けます。
彼はずーっと「申し訳ない、僕のために貴重な1日を潰してしまった。本当に申し訳ない」と言います。
しかし,これは「お互い様」です。

しばらくしてから電話がきます。
「係員が車を見つけました」
「じゃあ、僕らも車へ戻ればいいんですね?」
「はい。お願いいたします」

本当は待ち合わせ場所へ来てもらうことになっていたはずです。
半ばおかしいなあと思いながら彼の車に戻ると・・・誰もいません。

ほどなく黒い乗用車が来ます。
さっき、待ち合わせ場所に来た車でした。
彼も「行き違いになって申し訳ない」

肝心の作業は非常にスムース。無事に終了しました。
「ゆっくり帰ってね」とここでお別れ。

その後は根尾のいくつかの支流を回ります。
イワナも見たり、「コゴミ」をもらったりして帰路に着きました。














tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流フライ・スクール

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード