6/1 第2回スクール・ミーティング報告

DSCF1392.jpg
3名の方をお迎えして一色川でスクール・ミーティングを行いました。
一人は僕のスクール経験者でお二人は初めてです。お二人は渓流も少しの経験しかありません。

今日のスクールもいつもどおり「基本」を中心に行っていくことを挨拶の時にお話してレッスンをスタートします。

8時半にスタート。水量は少ないですが気持ちの良い風景の中、僕のデモから始めます。
次に交代で釣りをしてもらって、チェックを入れていきます。
皆さん、キャスティングがお上手で、大きな修正点はありません。
ただ、お二人はプレゼンテーションの時に真っ直ぐ伸びて水面に落ちません。ドラグを掛けまいとする気持ちが働き、キャスト後半で力を抜いてしまっています。
手を添えてキャストの感じをつかんでもらいます。プレゼンテーションのラインの方向を、落としたい水面に向けることをアドバイスすると、お二人とも「そうか!」と納得してもらいました。水平方向に向けるとラインが先に落ちてしまうからですね。

その後もキャスティングのレッスンを何度も行い、終盤にはカーブ・キャストの感触をつかめるようになりました。

トラブル防止と対処法、ポイントの説明と攻め方、安全な行動なども順次説明していきます。

ロッドにフライが絡んだり、ティペットがトラブったりすることが何度もあったので、その原因と対処法をお話しました。
ピック・アップのタイミングを早くすること、ロール・キャスト・ピック・アップやスネイク・ピック・アップを使うことをアドバイスします。ラインのたぐり方も説明しました。

どこにマスがいるのか、イワナはどこか、アマゴは・・・石や流れの説明、フライを落とす場所、どこまで流すか、打っていく順番、立つ位置によってラインをどう置くか・・・などを何度も説明します。

今日の一色は石がとても滑ります。歩く時は大きな石と石の間の低いところを歩く、細かい底石を選んで小幅で歩く、下流へは歩かないなどをお話しました。

途中で感想を伺うと「衝撃!」というお返事が返ってきました。「とてもスマート」という言葉も頂きました。
ポイントに的確にフライが入り、ドラグが掛からない、ポイントを打っていく順番や見切りの早さ、釣りの流れ・動きの様子などを見てもらっての感想でしょう。

夕方に駐車上に戻ると、お知り合いの方々が集まっています。しばらく談笑して初対面の方もアドレス交換などをしています。こうやって輪が広がっていきます。

イブニングも3人でやります。時間の制約があるのでポイントを絞ってテキパキと打っていくことをお話します。

皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございました。今日のレッスンをこれからの釣りに役立てていって下さい。










tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日はどうもありがとうございます

今シーズン初めてのレッスンありがとうございます。1年間それなりに努力はしましたがご覧の通りです。また機会をみつけて受講しますのでよろしくお願いします。

No title

レッスン受講者のOです。
フライフィッシングを始めて2年目です。
これまでは我流の釣りで釣果が伴わず苦戦していました。
今回、スクールに参加して受けた印象は衝撃です。
フライラインが作るループの美しさ、フライがナチュラルに水面に漂う姿など、実際にスクールに参加しなくては体験できないたくさんのことがありました。
フライフィッシングは一つ一つの所作に無駄がなく、合理的であることが学べたような気がします。
自分もそうなりたいものです。

フライボックス様

いやいや、進歩してましたよ!普段の精進の賜物ですね。
スマートな釣りを目指して練習して下さいね!
ありがとうございました。

O様

ご苦労様でした!
ゆったり、スマートに釣りを楽しむ、終わった時、楽しかった!と思える釣りを目指したいものですね。
スクールでの経験が少しでもお役に立てれば嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました!
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード