いつもの川について

これから書くことは僕の今の考えです。批判的な方もいらっしゃるかもしれません。そういった方には最初に謝っておきます。

僕がいつも通っている渓流は3ヶ所。北陸の1河川と飛騨の2河川。2河川のうち、1本は有名な支流。スクール等で利用させてもらっています。プライベートでも30数年前より通っていて僕の好きな渓流の一つです。この間の大水でマスが移動したので来年どうなっているか、少し心配ですがマスのこと戻ってくれるでしょう。

もう1本の渓流は30年以上前に訪れた川ですが、ここ10年以上前から頻繁に通っています。
好きな理由は①開けていてラインを出して釣りができること。②大物(アマゴ、ヤマメ)が出ること。③山奥へ歩いて入ったり、バイクで入ることなく、車から降りてすぐ大物が狙えること。体力的にも無理だし、そもそも山奥へ入ること自体がそんなに好きではないこともあります。
004_20130820185827847.jpg

ここは以前からイワナの出る比率が低い川です。今年の夏以降は特に少なく、釣れてくるのはアマゴやヤマメがほとんどでした。渓相が開けていて、プールが所々にあり、大きな石のポイントが少なく、浅い瀬が続くことも要因でしょう。もちろん、僕がイワナを積極的に狙っていないということも。
また1日やっても釣果自体が少ない川です。20センチ以下のアマゴ・ヤマメを除くと数を望む川ではありません。

この川はここ数年、釣り人が増えています。昔からのエサの方やフライ・ルアーの方に加えて、新しく通う方が増えた訳です。これには僕も少し加担しているフシがあります。一緒に釣りに来たりしていますので。

僕自身は釣り人が増えることには何の不満もありません。釣る場所が減るとか、先に入られるとか色々不満を聞きますが、みんな釣りたいのは一緒、「シェア」する心を持ちたいものです。大きいのが釣れるとか、数が出るとか、情報を仕入れてみんな来る訳ですから。

個人的なことなので、批判を受けるかもしれませんが、同じ川に通っていると「知り合いに会うこと」が増えます。川で知人に出会えることは嬉しいことです。この2つの川では良く知り合いに会います。情報交換したり、しばし雑談したり、時には一緒に釣りをすることも少ないことではありません。楽しみが増えて喜びが深まるので嬉しいことなのです。

ずっと以前から「数」を望むことはしなくなりました。楽しみながら、きちっと釣りをすれば良いと考えるようになり、結果的に数が出ることもあるし、時には大物が出ることもあります。たとえ数が出なくても、大物が釣れなくても楽しい時間が持てればそれで「良し」と考えるようになりました。複数で釣りに行くことが増えたのもそれが要因です。

前にも書きましたが、複数で釣りをすると自分の釣りの時間が減ります。3人なら3分の一になります。一人でやっていれば3倍釣れたかもしれません。たくさん釣ったり大物を数多く釣りたければ一人で行っているでしょう。でもそれをやらなくなったのは「別の楽しみ」を見つけたからです。

この川は釣り人が増えていますが、ずーっと続くものではないかもしれません。増えた理由は色々あると思いますが、訪れた釣り人全員が通い続けるかどうかは不明です。数が出ないこと、大物が出ることで有名になったが、大物を釣るのはそう簡単ではないこと、ポイントが割りと広く、大きいのでそれなりの釣り方が要求されること、釣り人が多くなったので敬遠する人が出てくる、などが考えられるからです。

でも、だからこそ、通ってほしいとも思います。ラインを長く出してキャスティングして釣りをする。数が出ないが、考えて工夫して「いい型」を釣る。アマゴ・ヤマメが中心になるので、ドラグを減らして、流して釣ることを目指して欲しいと思います。

ただ、この川は色々危険があります。ガケ崩れ、落石、クマ、川で流されるなどの危険があるので、できれば単独釣行は避けたいところです。装備を充分にして、常に安全に気を配りたいものです。

もう一つの北陸の渓流。ここは30年以上前から好きな川です。開けた渓でフラットです。所々に1mほどのエンテイがありますが、マスの行き来に問題はありません。少し上流側へ行くと大きなエンテイがあります。
特に大物が出るということはなく、開けた渓流でのびのびとロッドを振れるので気にいっています。

例年、9月に入るとこの川が釣行の中心となります。








tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード