渓流 一つ上のポイントを狙う

いろんなアプローチがあるので自由なのですが、僕の場合はポイントから離れて狙います。一つ上や二つ上のポイントを狙います。
理由は・・・マスに気付かれにくい。上手くいけばマスの目の前に本物の虫が流れて来たと思わせられる。
しかし、精度が狂うと元も子もなくなります。でもキャスティングの技術向上の面白さもありますし、フライ・フィッシングらしさ(個人的に)も味わえます。ラインを水面に置くというのが楽しい。
1日中腕を上げたままだと疲れるしね。近づいて釣りをしてると体を屈めなければならずこれも疲れますね。
普通に自然体で釣りをやりたいものです。

勿論近づいてもいい所は近づきますよ。

マスを釣るのが最大の目的ですがそれ以外の楽しみも味わうのがフライ・フィッシングだと思います。

      

tag : 渓流

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード