フライの結び方などのアドバイス

先日の石川さんとの釣り対決にギャラリーとして参加してもらったYさんが、僕が一泊するというのでご一緒してくださいました。

いろんなお話ができて大変楽しかったです。その中で彼から僕にいくつかのアドバイスを頂きました。

僕・・・「ティペットを太くしたら最近、フォルス・キャスト中にフライが音もなく切れてしまう。なんでやろ?」
Yさん・・・「結び方は?」
僕・・・「クリンチ・ノット。5回まわして、2回ワッカに通す」
Yさん・・・「太いティペットで5回まわして、2回ワッカに通すと、コブが大きくなっているし、キャストを続けていると締まっていき、コブが固くなり、プラスティックみたいになっている。なのでティペットとコブの接点で切れてしまうのでは?」

これには驚きました!そんなこと考えもしなかったからです。

Yさん・・・「僕は4回まわしの1回ワッカに通すだけ。抜けたことはないよ。それからフライをこまめにチェンジするし、同じフライの時でも結びをよくチェックするよ」

早速今日(6/30)試してみました。フライが飛んでなくなることもなかったです。4回まわしのワッカ1回通しでもすっぽ抜けることはありません。こまめに結び目のチェックをし、フライの交換も今までよりも多くしました。

これからも気を付けてチェックしていこうと思います。

またYさんからは他にも勉強になるお話を頂きました。大切に実行していこうと思います。
Yさん、ありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード