ドライで遊ぶ

ほぼ毎日、川を覗いていますし、何名かの方をご案内していますが、数日ぶりにライズを狙いました。

10時半頃、ゆるいプールで1~2匹が時々ライズしています。晴れて微風、虫は小さなカゲロウが多いです。
ティペット5Xに18番のフタバ・コカゲロウ・スペント(写真)を結んで、ライズの上流2mほどへキャスト。流れていくと「食いました!」
しかし、グンッと手ごたえを残してフック・アウト。少し合わせが早かったようです。

RIMG0206.jpg
「流下しているカゲロウのほとんどが20番以下。たまに中型も見えます」

12時前に別の場所へ。緩い瀬です。少しカゲロウが飛んでいます。流れ込みでライズが出たので、12番のエルモン・イマージャーで狙うと釣れました。12番を使ったのは流れが騒いでいるからです。小さなフライでは釣りにくいと判断しました。

RIMG0213.jpg

午後4時にポイントへ。たくさん虫が出始めました。カゲロウが多いですがやはり小型がメイン。中型のクリームのカゲロウが少し飛んでいます。大型のスピナーとダンも1匹ずつ見ました。

5時15分までいましたが、ライズは1~2回でした。

tag : フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード