スクール・ミーティングの報告とパソコンのトラブル

最初にパソコンのトラブル。
ウインドウズ10に変わってからパソコンが動かなくなりました。今日(6/5)やっと直してもらいました。
したがってずーっとスクールのお申込みのチェックやブログ更新ができませんでした。悪いことに地元の行事が19日に変更になってしまいスクールと重なってしまいました。スクールの問い合わせを頂いた方にもご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありませんでした。

スクール・ミーティングは6/18(土)と6/26(日)に変更させて頂きたいと思います。勝手を言いますがご検討をよろしくお願いします。

6/4(土)スクール・ミーティングの報告

4名様をお迎えしてスクールを行いました。レッスンの中心は「キャスティングと流し方、カーブ&スラック・キャスト」でした。
キャリア豊富な方がお二人いて、流し方の希望がありましたので上記のレッスンがテーマの中心となりました。

他のお二人は僕のスクールを以前に受けてもらっているので、このテーマをやることは必要だと思った次第です。

カーブ・キャストとスラック・キャストの理論と具体的な投げ方を時間をかけて説明します。時には手を添えて「感じ」をおぼえてもらいます。

「カタ」の釣り方もリクエストが出ましたので細かく説明しました。「カタ」はすぐにラインが下へ落ちていくのでそれを如何に回避するかが重要です。フライを落とした直後にラインを置き換えるメンディングが必要です。カーブやスラック・キャストも必要です。実際に目の前で見てもらいます。

「マキ」の釣り方もリクエストが出ました。手前に強い流れがあることが多いので、それを如何に回避するかがポイントの一つです。プレゼンテーションのやり方が成否を左右します。そして直後のロール・メンディングも欠かせません。実際に僕がデモをやって見てもらいます。フライがずーっと浮いているのを確認してもらいました。やり方を細かく説明しました。

他に説明した主なものは・・・ライン・リトリーブのやり方、ポイント説明、フライを落とす場所と流す距離、狙う順番、1投目の大切さ、ピック・アップの三つの方法などです。

レッスンが終わり、夕食をした後、皆さんが連絡先交換をして5人で遅くまで話しに花が咲きました!

ありがとうございました!





tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました

柚木さん、受講者の皆さん、
おつかれさまでした。
あっという間の楽しい1日ありがとうございました。
始めた時からずっと単独釣行だった自分にはとても貴重な時間を過ごせました。
暫くは課題のテーリングと、「抜く」感覚を忘れないように員弁川で練習します。
また、土曜日開催がありましたら是非参加させていただきます。
それまでに少しは成長出来てると良いのですが、、、

福村様

ありがとうございました。
員弁川へ来られる時は是非連絡下さいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード