7/16(土)キャスティング、攻め方を中心にレッスン

Kさんの個人レッスンを行いました。
彼は今、渓流に夢中です。面白くてたまらない中、課題も見つかって、もっと上手くなりたい!とオファーがありました。

テーマ①・・・キャスティングの基本
テーマ②・・・ポイントの攻め方
この二つを中心にレッスン・スタート。

まず、キャスティングをしばらくレッスン。
●バック・キャストの終了時にロッドがバウンドします。
●プレゼンテーション時のスタートで力が入り過ぎ、テイリングが起きたり、ループがオープンになります。
●その結果、フライが後から水面に落ちます。真っ直ぐに伸びて落ちません。

何故そうなるのか?どうしたら良いのか?を説明します。僕のキャスティングを見てもらったり、手を添えたり、理論を話したりしながら時間を掛けて説明していきます。
内容は理解できたそうです。時々良い時も出てきました。
これからの練習方法や、意識づけもお話しして釣りスタートです。レッスンはこの後も何度か行います。

RIMG0294.jpg

テーマ②のポイントをどう攻めるか?

イワナやアマゴ(ヤマメ)はどこにいるか?
いろんな条件でマスはどこにいるのか?
流れや水深、石などをどう見ていくか?
1投目はどこへ投げるか?
どこへ落として、どこまで流すか?
ポイントを攻める順番の考え方。
大きなポイントの場合、ブロックに分けて攻めるやり方。

デモもまじえて説明します。

実釣時にも、ポイントが変わるごとに理由を添えて
●立ち位置
●距離
●ポイントの説明
●1投目の場所(どこへ落としてどこまで流すか?)
●狙う順番
などをお話しします。

大きなポイントを狙う場合、立ち位置を変えるのですが、その動き方を説明します。
仮に2m流したとします。次にその上流を狙う場合は、また2m上流へ動きます。3mなら3m歩きます。
説明する前は見ていると、キャストごとに「半歩」くらい動きます。気持ちがそうさせるのでしょうね。

また、フライがいつも自分の近くまで流れてきます。前に流したポイントを何度も流していることになります。
これは無駄になるわけですが、もう一つデメリットの原因になります。
それはキャスティングです。自分の近くにフライがあるので、そのままピック・アップするとバック・キャスト時にロッドなどに絡まります。絡まらなくてもフォルス・キャストに悪影響を与え、回数が増えたり、ループが安定しなくなります。
自分の近くへフライが来た時は「ロール・キャスト」でフォルス・キャストに入ります。

狙っているポイントを過ぎたら静かに「スパイラル・ピック・アップ」や「スネイク・ピック・アップ」を使ってフォルス・キャストに入ります。こうするとトラブルが減り、スマートな釣りができるでしょう。

しばしば、1投目に一番奥へキャストすることがあります。これは普通よくありません。手前側にマスがいた場合、そこへラインが落ちることになりマスを驚かします。また、奥は距離もあり、ドラグが掛かることもあります。もし、そこに大物がいると思えた場合は静かに近寄り狙います。

ライン・リトリーブも覚えてもらいます。
見ていると水面のラインがタルミすぎています。これは合わせにも良くないし、キャスティングにも悪影響を与えます。
基本の手繰り方を説明しました。

ロッドは通常いつも水平に構えます。合わせは横にします。水面方向で合わせればトラブルも減ります。

さて、イブニングは川を変えて臨みます。
キャスティングはとても良くなりました。ループも良くなり、ポイント方向へ向くようになっています。
午後に説明した「カーブ・キャスト」もきれいに落ちるようになっています。
きちっと落ちるとドラグも掛からず、きれいに流れるのを二人で確認しあいます。

流芯の向こうの木の下のポイントで大きなマスがライズしました。立ち位置を話し、どこへフライを落とすかを説明してやってもらいます。結果は下の写真です。

RIMG0299.jpg
「大きなイワナ」

ランディングも説明しました。自分がどこへ立つか? どうマスを誘導するか?マスをネット・インするにはロッドをどうするか?

二人で2回握手!!
少し早いですがこれにて終了!

色々、学んで頂きましたがすぐにマスターできることと、繰り返しの練習がいることをわかってもらったようですね。
Kさん、いつもありがとうございます。

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール カーブ・キャスト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こちらこそ、いつもありがとうございます。キャスティングもっと練習しなければ😓それに、気持ちが前に前に出てしまい、基本的に大事な部分を気づかせていただきました。他にも色々と覚えていくことも、少しずつ、楽しくやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

ありがとうございました。

お疲れ様でした。
午後にはキャスティングが上達してましたよ!
楽しく続けていって下さいね。
柚木

No title

このところ、改めて読ませてもらってます。 
ホントは実地に指導してもらうのがベストなんですが、読むだけでもすごく参考になります。 

ただ、キャスティングに関してずっと以前に手を添えてもらって教えてもらったんですが、これだけはすごく混乱してしまって分かりにくかったです。 
微妙な加減を説明されるためなんでしょうが、私には合わなかったのかもしれません。 
そのせいもあってか、ずーっと二度目のレッスンが受けられず終いでいます。 
(=`ェ´=;)ゞ

blue様

見て頂いてありがとうございます!
キャスティングの件、申し訳ありません。もっと勉強します。
柚木
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード