7/30(土)今回も関西のお客様

Mさんは自分のスキル・アップに僕を選んで下さいました。
キャリアも豊富なので「課題」を決めずにスタート。いつものように最初に2,3のポイントをやって頂いてから決めます。
そして
①1投目に狙ったポイントに入れる。
②フライが少し後から落ちる。
③ドラグの掛かりをもっと遅くする。
④早い流れの向こうのポイントをきちっと釣る。
⑤オフショルダー・キャストの時にシュートのループが少しねじれる。
の5つが課題として浮かびました。

彼はここがほとんど初めての川なので、ロッド等をいくつか用意されていて、今日はバンブー・ロッドでスタートされました。
ポイントを把握する目や、ラインさばき、キャスティングなどすべてがハイレベルです。それは彼のキャリアをお聞きして納得しました。渓流だけでなく、本流のマッチ・ザ・ハッチ、サクラマス、ブラック・バス、海のフライ、アユなどを経験されています。
また各地のベテラン・フライマンとも面識があり、知識・技術を高めてこられたのでしょう。

なので上に上げた5つのテーマもご自分でも気づいておられます。
①はタックル・システムも影響しますが、何と言っても「キャスティング」です。彼はキャスティングが極めて上手なのでこの課題はほどなく解消しました。
②これもキャスティングが重要。ループの角度を変える。ループの形を変えるなどして対処します。
③これはカーブやスラック・キャストも使えば有効です。フライを先に落としてドラグを防ぐ方法もあります。ポイントを読んで、立ち位置や角度を考えることも必要です。カーブ&スラック・キャストの方法を説明します。すぐにマスターしてもらいました。
④こういったポイントをきちっとやるには「ロール・メンディング」が欠かせません。デモも交え、コツを説明します。マスターするには少し時間の掛かるテクニックなので、何度も説明しました。デモで、フライが早い流れの向こうで「ずーっと」浮いているのを見てもらいます。
⑤最後のプレゼンテーション時に少しループがねじれるので、ロッド・ティップを真っ直ぐ移動することを意識して練習されることをおすすめしました。ノーマル・サイドでは全く問題がないので、慣れることが大切でしょう。

RIMG0305.jpg
「お昼頃から雨になりました」

RIMG0309.jpg
「ライズを取りました」

雨宿りの間、目の前のプールで数匹がライズしています。倒木がプールを塞ぐように水面に垂れていて、後ろも木がありキャストのやりにくい場面です。しかもライズしている場所が垂れた枝葉の近くや間ときています。二人で作戦を練り、キャスト開始。
結果2匹をキャッチ。
見ていて素晴らしいことがいくつかありました。フライがいつも静かに落ちること。ポイントを流れ過ぎてからも少し離れた場所まで流してから、静かにピック・アップをしていること。
なのでマスはずーっとライズを続けています。
写真のイワナは本物の虫を食べるように静かにゆっくりフライに出ました。フライに出る直前のライズと同じフォームで食べたのです。

RIMG0311.jpg

イブニングまで楽しんで頂きました。

Mさん、ありがとうございました!

tag : フライ・フィッシング・スクール ロール・メンディング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました(^o^)

柚木さん、先日はありがとうございました。
結果的にマンツーマンで なんとも贅沢なスクールとなり大満足です。
普段 単独釣行ばかりなので、どれだけできてるのか分からず、自分の釣りを見て貰いたいと思って参加しました。
今後の課題も幾つか指摘して頂き、非常に為になりました。
丸一日付き合って頂き、楽しい話も聞きながら濃密なスクールでした。
有名プロの短時間のスクールより数倍 良かったですわ。

こちらこそ!

本当にありがとうございました。
手本にならなければならないのにミスがいくつか出てしまい、もっと修行をしなければなりません。
楽しい時間を持ててありがとうございました。
またよろしくお願い致します。
柚木
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード