9/9 naruさんと。

僕にしてはちょっと久しぶりの渓流です。
水量は少し回復していて、普段の平水近くまであります。
午前10時半からスタート。午前中は割と反応があります。大きなマスも数匹食ってきますが、なかなかフッキングできません。

RIMG0335.jpg

交代で釣り上がりながら僕の番になって、対岸のマキを狙った時、このダム差しがきました。大きなヒレ、尖った顔、嬉しい1匹です。
RIMG0333.jpg

午後になると少し反応が減りました。

僕のタックルは・・・4番ロッド、2Xリーダー、ティペット4~5X、18フィートです。フライは12~10番。
大きなマスに対処できるよう組んでいます。
naruさんも4Xティペット、10番フライを使っていましたが、普通にマスは食ってきます。

主に狙ったポイントは「強い瀬」、「マキ」です。深い瀬やカタ、岩や石の陰も狙いますが、最初の二つははずせません。
「強い瀬」は流芯はもちろん、瀬脇も重要です。フライの流れ方に注意してやります。
「マキ」は大物が付く重要なポイントです。そばに強く深い瀬があり、マキも大きく深ければ大物の期待ができます。
しかし、ここを釣るのは少し難しいものがあります。手前に強い流れがあるのでフライが長く静かに浮いてくれないのです。
できるだけ近づき、立ち位置を考えます。どこにマスがいるか考え、フライを落とす場所を決めます。手前の強い流れのそばか?対岸の岩やガケのそばか?
プレゼンテーションはティペットやリーダーにたくさんのスラックを与えます。必要ならすぐにメンディングをします。ラインは手前の強い流れの上流側に置きます。
できるだけ長くドラグを防ぎます。マキの流れに沿ってフライが動くようにします。


tag : フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ありがとうございました。


今年も消化不良でしたが

楽しく釣り出来ました。


しかしまだまだ課題山積みです


またお願いします

naru様

いつも付き合ってもらってありがとうございます。
ここの大物は来年にとっておきましょう!

まだ少しあるのでまたご一緒してください。
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード