キャスティング・レッスン

今までお世話になってきたIさんから連絡があり、キャスティングを見て欲しいとのこと。
シュートをもっと上達したいということでレッスン開始します。

彼のキャスティングはとてもきれいでお上手です。
いくつかの点を説明させて頂きました。

●ポーズをしっかりと・・・ほんの少し動きます。
●真っ直ぐ振る・・・バック・キャスト終了時に少し横にズレます。わざと横にズラす方法もあります。
●ターンオーバーのタイミングの取り方と見方・・・バック・キャストのラインは見ずらいものです。
●ターンオーバーのタイミングの幅を長くする方法・・・ライン・スピードをゆっくりするとタイミングが合いやすくなります。
●フォルス・キャスト時のラインの出し方・・・ラインが出ればメリットが増えます。
●シュート前のラインの出し方・・・最後のバック・キャストでラインを多めに出すとロッドが良く曲がります。
●シュート時のロッドの曲げ方・・・バット部を意識して曲げます。
●シュート時のホールを大きくする・・・そのやり方。
●・・・上記の点を意識して練習されること。

メモを取られ、僕のキャスティングを撮影されて、とても熱心にレッスンを受けて下さいました。
自分のキャスティングはわかりにくいものです。練習方法のいくつかをお話ししました。

レッスン中に改善された点もいくつかありました。
Iさん、ありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・キャスティング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード