10/16 員弁川でレッスン

Kさんのレッスンを員弁川で行いました。
キャスティングをメインに見てもらいたいとのことです。他にも気がついたら何でも言って欲しいということでレッスン・スタート。

まず実際の釣りを少し拝見します。キャスティングの問題はすぐわかりました。
①バック・キャストでバウンドします。
②フォワード・キャストに入る時に、少し前にロッドが動きます。
③フォワード・キャストのスタートで力が入り過ぎ、ロッド・ティップが曲がり過ぎています。そのためテイリングします。
④真っ直ぐに振れていません。ラインなどが少しねじれます。

スムースな加速とやわらかいストップを時間をかけて説明します。理論をお話しし、手を添えて感覚をおぼえてもらいます。
午後にはすごく良くなってきました。

釣りをしながらレッスンを続けます。
●ライン・リトリーブの改善・・・流れの速さに応じたリトリーブをする。
●ピック・アップの位置の改善・・・自分の近くまでフライを流しているので色々問題が出ます。
●フォルス・キャストが少し多いのでその減らし方。
●ポイントの攻め方・・・すでに流したポイントまでフライを流しているのでそれを修正。
●カーブ・キャストやスラック・キャストのやり方。
●ピック・アップの3っつのやり方。


RIMG0359.jpg
「きれいなマスを何匹か釣って頂きました」

RIMG0360.jpg
「彼のタックルを借りてデモをしている時にこのマスが来ました。40センチ。瀬を下ってファィトしました」

暗くなるまで熱心にレッスンを受けて頂きました。「楽しかった!モチベーションが戻った」と言われました。僕も嬉しいです。
早速、次週の2回目のレッスンも予約頂き、終了しました。
Kさん、ありがとうございました!

tag : フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード