11/3 Kさんの3回目のスクール

員弁川で行いました。
北風が強く、寒い1日でしたが楽しくレッスンができました。

キャスティングをメインにレッスンします。前回も行いましたが今日はもうちょっと突っ込んだ内容です。

①フォワード・キャストのスタート前にロッドが少し前に動きます。
②その後、ストロークの途中で急にロッド・ティップが曲がり過ぎます。
③そのため、テイリングが起こります。
④バック・キャストの終了時にロッドがバウンドします。
⑤そのため、バックのラインが下がってしまい、真っ直ぐ伸びません。
⑥手で振っている感が強い。
⑦そのため、ロッド・ティップが真っ直ぐ動かない。
⑧ホールのスタート位置と引く長さ。加速の仕方。
⑨ドリフトのやり方。
⑩スムースな加速のやり方。
などを時間を掛けて説明します。

レッスン後半にはすごく良くなってきました。これからの練習方法と意識の大切さをお話しします。

実釣に移ります。
向かい風が強いのでフライが戻され、狙ったポイントに入りにくくなっています。これに対処するキャスト法をデモします。

幅があって長いポイントの攻め方、どうやってポイントを分けて攻めるか?どこまで流すか?ピック・アップの位置なども説明します。

昼頃から2時頃まで少しマスの反応が出ました。各種カゲロウやカディスも少し見られます。

Kさん、寒い中、お疲れ様でした!ありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール キャスティングスクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード