6/18 スクール・ミーテイング報告

3名様をお迎えして石徹白でスクールを行いました。

それぞれのテーマ、希望をまずお伺いします。
キャスティング、ドラグを防ぐ流し方、基本全般の再チェックなどの希望が出ました。

いつも通り、順番にやって頂いて見ていきます。
①ループが少し乱れる(クローズド・ループ)。
②ピック・アップの時にロッドにフライなどが絡まる。
③1投目に狙った場所に入らない。
④ピック・アップがソフトにできていない。
⑤ポイントの攻め方のレベル・アップ

①・・・ノーマル・サイドのキャスティングは素晴らしいループができていますが、オフ・ショルダーでのキャスティングではループが乱れます。テイリングまではいかないのですがループが乱れるので、時々フライがラインなどに引っ掛かります。
原因と直し方を説明します。その後は良くなりました!
②・・・ピック・アップの問題点と、基本のやり方を説明します。
③・・・1投目が一番大事なのですが、それを念頭にいつもやります。入りにくい場合はキャスティングを考えます。
④・・・狙った場所にフライが落ちなかった時に、すぐピック・アップするとマスにプレッシャーを与えます。静かにピック・アップするか、ポイントを外れるまで流します。静かなピック・アップのやり方を説明しました。
⑤・・・どこへ1投目に投げるか?どこまで流すか?2番目はどこか?流れの見方、水深、石、時間、影など色々な考え方をお話ししました。

RIMG0511.jpg
RIMG0508.jpg

カーブ・キャスト、スラック・キャストの説明もしました。

皆さん、本当にありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード