6/26 個人レッスン/上達を実感

Sさんのレッスンを行いました。
希望の川へ行きます。

まず、いつものように少しポイントをやって頂きます。以前よりずっと上達しています。
彼の希望でもある「キャスティングをチェック」します。
フォルス・キャストはきれいですがシュート(プレゼンテーション)の時にワイド・ループになって落ちます。
また、少しテイリング気味になります。
何故そうなるのか?の説明と直し方を時間をかけてお話しします。
①ティップが直進移動していない。
②途中で力が入り過ぎている。

①は手首で振っていて腕やヒジを使っていないのが原因です。振り方を説明します。
②はなめらかな加速が大切です。手を添えて理解してもらいます。

どちらも体で覚えるまで練習が必要です。それらも含めてお話ししました。

次にポイントの攻め方です。
攻める場所の順番の考え方、フライを落とす場所、どこまで流すか?スジの考え方、1投目の重要性などをお話しします。

キャストの開始の時にロッドやラインにフライが絡まります。
①ピック・アップのやり方の改善。
②キャスト・スタートのやり方。
③フライとロッドの面をずらす。

①・・・3っの方法を説明します。
②と③も説明しました。

大きなプールに出会います。1投目に狙う場所を説明して、やってもらいます。
上手く入りました。フライが静かに流れます。
すると「モコッ」と静かに出ました。合わせもきれいに決まります。
「やったー!」
僕も声が出ます。
見事にランディング成功。

RIMG0522.jpg

Sさん、ありがとうございました!今日の説明を頭に入れてレベル・アップを目指して下さいね。



tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード