8/3 勉強になった。

Kさん、Tさんと3人で渓流へ行きます。
9時から開始。水量はいつもより15センチほど多いです。水は透明。

昼過ぎまでは反応がすごく低いです。こんなことは初めて。何故なのか?色々考えさせられます。

Tさんとは3時前に別れ、Kさんと二人で夕方までやります。すると反応が良くなりました。
場所は3人で入ったところの上です。場所の違いは考えにくいと思います。
太陽が当たり、暖かくなり、虫も目につくようになりました。午前中は曇り時々しぐれるような感じで汗もかきませんでした。
午後からはライズも何度か見ます。

おそらくですが、急な増水があったのでしょう。気温とかの変化もあってマスの活性に影響を与えていたのかもしれません。
また、水量が増えたこともあって、マスのつき場が広がった可能性があります。現に歩いていると何度も魚が足元から逃げていきます。普段の水量なら狙うポイントがわかりやすいのですが、増水で狙ったポイントがズレていたのかもしれません。

また、フライへの出方も総じてゆっくりでした。午後からはいつものように「バシッ」と出ます。

もちろん、これらの考え方は間違っているかもしれません。しかし、「なぜなのか?」と考えることが大切だと思います。

RIMG0556 (1)
RIMG0555 (1)
RIMG0557 (1)







tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード