9/15 Yさんのレッスン

石徹白で行いました。
今までに数回レッスンを受けて頂いていますので、今日はより突っ込んだ内容でいきます!

水量はやや多めです。
時々ライズも見られます。

ティペットは6.5X、フライは18番を選択され、スタート。

●シュート時にフライが後から落ちます。リーダーとティペットのバランスが合っていないので修正します。
●シュート時のキャストが少しねじれます。フライが狙っている場所より左に行く傾向がありますのでこれを修正します。
●1投目の大切さを改めて説明します。
●ポイントの攻め方を細かく説明します。フライを落とす場所、流す距離、攻める順番、水深、流速など。
●ピックアップのやり方。時々、ロッドにフライが絡まります。原因と対処法を改めてお話します。

魚の反応は良かったです。イワナなどは食い気が高いようです。
午後になると虫も増えてきて、あちこちでライズがありました。
ヒゲナガや大きなスピナーも見えます。

大きな深いプールではフライに反応が多かったです!
10匹という「制限」まではいかなかったですが、楽しい結果となられたようです。

RIMG0572.jpg
RIMG0573.jpg


Yさん。いつもありがとうございます。
 

tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード