12/15 員弁川、2匹反応

RIMG0665.jpg

昼頃から、先日多くの反応があった場所から1キロ下流へ入ります。
仕掛けは「ルースニング」、オリーブのマラブーにショットをかませます。
ティペットは1.5mにしますが、リーダーは長いとキャストしにくいので詰めます。
緩くて深さがあるポイントを中心に攻めます。

流れにもよりますが基本は斜め上流へキャストします。手前の流れを考慮してラインの置き方を考えます。フライやマーカーがナチュラル・ドリフトするように心がけます。

タナは水深に合わせて変えますが基本はボトム付近を狙います。

流しているとマーカーが引き込まれます。合わせるとフッキングしました。ゴンゴンと暴れます。しばらくのファイトの後バレてしまいました。
一つ下のポイントに移動。小さな流れが合流しています。
下流部から狙っていくと2投目くらいにマーカーにアタリが来ました。横に合わせるとフッキング。
ロッドを横にしてファイトに耐えます。トルクフルなファイトをします。

最近釣れている一連のマスたちは、ほとんどがボランティア放流されたものです。本当にありがたいと思います。
感謝です。簡単にはできないことです。頭が下がります。




tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード