FC2ブログ

1/6 なごみの湖さんへ行きました。

年始の挨拶も兼ねて、また12日の下調べもあって一人で「なごみの湖」さんへ行ってきました。
8時半からスタートします。まず奥の桟橋へ(二つ目の写真)。
右サイドへ入らせていただきます。
ルースニングでまず、タナを調べます。3mくらいのタナにするとアタリが出始めました。でも全部はノリません。フライのサイズを下げます。常連の方からお話を伺って狙う場所やタナを調節するとアタリが安定します。
釣れてくるマスはどれもきれいです。

RIMG0001.jpg
RIMG0002.jpg

次に対岸の桟橋へ移動。タナを2m弱にして狙うとアタリが連続します。
この場所は後ろがないので「ロール・キャスト」しないといけません。

使ったフライはオリーブのマラブー(10番、12番、14番)です。先の常連さんの話では「オオユスリカ」がいるのでそれのフライを使うといいですよとのことでした。

なごみの湖・・・水がきれいです。水中でヒットしたマスが見えるほど。マスも本当にきれいです。桟橋は三つ。他に岸際にも少しあります。周りの森は広葉樹が中心でシーズンにはきれいでしょう。

久しぶりのなごみの湖、オーナーさんやスタッフの方ともお話ができて楽しかったです。



tag : フライ・フィッシング・スクール フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード