FC2ブログ

5/16 2度目の飛騨へ

K君と行ってきました。水も下がり加減で、暖かく、いい雰囲気でした。
朝10時から夕方5時半まで楽しく遊ぶことができました。
二つ三つポイントをやったら交代というやり方で釣り上がっていきます。

RIMG0031_20180516222157d98.jpg

RIMG0032_20180516222157b4c.jpg

大きな淵ではほとんど反応が出ませんでしたが、他のポイント(瀬など)ではまずまずの反応があります。
早い瀬ではアマゴ、緩い瀬ではイワナが元気に食ってきます。

気づいたことがあります。そんなに深くない瀬に良型のイワナがいくつかいました。イワナは「神出鬼没」と言いますが、改めて勉強になりました。
そこそこの水深があり、流れが組み合わさった所や、大岩のそば、対岸の瀬の際などからも食ってきます。
ただ、強い瀬の向こう側のポイントはすぐドラッグが掛かるので対策が必要です。僕がやっている1例は・・・
①・・・カーブ&スラック・キャスト。
②・・・すぐにメンディングする(ラインを瀬の向こう側の上流側へ置く)。
③・・・メンディングを複数回行う。
④・・・そうすればフライは長く自然に浮いています。

RIMG0035_20180516222156b15.jpg
RIMG0034_20180516222155151.jpg

ライズは3回ほど見ました。
使ったフライは「パラシュート・カディス・パターン11番」です。ハックルはライト・ブラウン、ブルーダン。カディス・ウイングはグレー。
ティペットは5X。ロッドは4番。

数匹の良型を自分のミスでバラしたり、フッキング出来なかったりしました。課題です。

彼も山菜が大好きなので二人で少しもらってきました。もうほとんどが時期を過ぎています。これからは「シオデ」が楽しみです。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード