FC2ブログ

ご質問にお答えいたします。

「大きなアマゴ(ヤマメ)を渓流で釣るにはどうしてますか?」
というご質問を頂きました。ここをお借りしてお答えいたします。

①・・・まず、瀬を狙います。強い瀬です。水深があって、流速も早め。流心がとんでもなく早ければ、そのすぐ横を狙います。
②・・・大きな淵の巻き。僕が通っている溪ではここに大物が入っています。湖からの遡上マスが多いです。ここで休んでいる気がしてなりません。特に水量が多い淵の巻きが可能性が高いです。
強い流れの向こう側はドラグがすぐ掛かります。如何に巻きの流れに長くフライを漂わせるか?難しいですがチャレンジしてください。
③・・・大きなドライ・フライを使います。11番から8番ほど。ティペットも太目、5~3X。
④・・・1投目を大切に。どのスジに落とすか?どこに落とすか?どこまで流すか?
⑤・・・ポイントが広い場合、一番大物がいるであろう場所を優先して打ちます。通常のセオリーを考えない訳です。
⑥・・・ドラグを防ぐ。ワザと誘う場合もまれにありますが、食いやすく流すことを心掛けます。
⑦・・・掛かった後のことも頭に入れておきます。




tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

柚木さまへ
早々に質問に回答いただきありがとうございます。
今日飛騨へ行き②③⑥を試してみましたら良いあまごが出てきました!
私は今までは巻きはイワナでしか打たなかったのですが
新しい引き出しが出来ました!!
本当にありがとうございます。
①のはやい瀬はまだ腕が付いていかないので練習してみますね。
いつか時間が合えば直接ご教授していただきたく、その日を楽しみにしております。

ありがとうございます。

良かったですね。
機会があればご一緒したいですね。
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード