6/22 Yさんのレッスン

彼が初めての渓流で行いました。天気は快晴、風が少し、爽やかな緑の中、お勉強して頂きました。
まず、キャスティングからレッスンします。
①・・・ラインが先に落ちて、フライが後から水面に落ちます。フォルス・キャストはきれいなのですが、シュート(プレゼンテーション)時に力の入れ方がズレて、なめらかな加速ができていないのが原因です。やり方を説明してしばらく練習してもらうと真っすぐ伸びて落ちるようになりました。
②・・・キャストの「面」が少し外側に膨らんでいます。グリップを見ると、ロッド・エンドが内側に入っています。腕の中心にロッドが来るようにキャストしてもらいます。するとラインが真っすぐ飛ぶようになりました。これも繰り返しの練習が必要ですね。
③・・・真っすぐ伸びて落ちるようになったので、「カーブ・キャスト(U字キャスト)」の説明もします。これも理論からお話します。
手を添えて力の加減を感じてもらいます。どこで力を抜くのか?を感じてもらいます。これもまた、繰り返しの練習が必要です。

理論を理解して、繰り返しの練習で体が覚えるまでやって下さいとお話しました。

ポイントを説明しながら、立つ位置、フライを落とす「スジ」と「場所」、流す距離、攻める順番などをお話していきます。
アマゴとイワナがどこにいるか?良型はどこにいそうか?・・・水深、流速、底石、流れの組み合わせなどを説明します。

すると・・・きれいに流れたフライをイワナが静かに食べてくれました。合わせも上手く決まり、キャッチ。おめでとうございます!

RIMG0016_201806222145524c2.jpg

少し上流の深さのあるポイントに来た時、流心の右側の少しゆるい流れにフライがきれいに流れると、これもイワナがゆっくり出てくれました。いい型です。フライを落とす位置、流れ方が良かった訳ですね。

他にもティペットのお話、フライのこと、ピックアップ、ライン・リトリーブなどの説明をさせて頂きました。

Yさん、ありがとうございました。

情報です。峠が通れるようになっていました。落ちた橋の工事が始まって、仮設の橋が架けられたようです。次回はそちら回りで行ってきます。



tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード