6/27 北陸の渓流へ

いくつかチェックしたいことがあって、一人で行ってきました。
朝7時半から午後4時まで釣りをします。
曇りで昼頃にわか雨、午後も曇り、風はずっと吹いていました。
虫は午後に少し見られました。

8時頃までは反応なし。その後、反応が出始めます。今日はプールでのライズは少ないですが、時々ライズも見られます。
いろんな場所から反応があります。ゆるい瀬、プールのヒラキ、やや早い瀬、ブロックの角、岩壁のそば、堰堤の流れなどからはイワナ。早い瀬からはアマゴ。

11番のフライが口の中ということもしばしばあります。

RIMG0031_201806272113415d2.jpg
RIMG0035_2018062721134015c.jpg
「このイワナは岸よりの浅い流れに入っていました。普通なら歩いて行きそうな場所です」

さて、チェックは・・・
①落ちた橋による通行止めは、仮設の橋が架けられていて、解除されました。
②フライの結び方・・・今までの結び方以外に別の結び方をやってみる。また、今までの結び方で回転数を変えてみる。
③イワナは基本的なポイント以外のどんなところにいるか?
④アマゴはどのくらいいるか?(というより、どのくらいの反応が出るか?)
でした。①以外はこれからも気を付けていきたいと思います。

今日は(も)良型を何匹かミスってしまいました。バレるのやフッキングしない場合もあります。これらの数字を減らしていきたいものです。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード