FC2ブログ

7/20 トラブル検証も兼ねて・・・

思い立って、早朝から単独釣行しました。
先日、Kさんと行ったのが上流部だったので、今日は下流部を選択。
6時半からスタート。水量はやや多いです。

積極的に「瀬と、流れのあるプール」を狙っていきます。

7時頃から反応が出始め、2匹掛けますがバレてしまいます。良型のヤマメ(アマゴ)です。
フライは10~11番のパラシュート・カディス・パターン。

その後、来たのがこの遡上ヤマメです。
RIMG0050_2018072019394499e.jpg

水深がある瀬と、プールからは概ね反応があります。
プールではなるべく離れて、少しロング・キャストします。スジと、フライを落とす場所と流す距離を考えて、ドラグを掛けないように心掛けます。
1投目は、出るだろうと思うスジへキャストします。

RIMG0055_201807201939431b1.jpg
「30センチ。遡上ヤマメ」

RIMG0056_20180720193942cb3.jpg
「32センチ。遡上ヤマメ」

今日、反応があったのは、ほとんど遡上ヤマメ(アマゴ)だと思われます。大きなマスも来ましたがキャッチできませんでした。
今日、遡上マスと思われる反応は10回ほどありました。増水の影響が大きいと思われます。他にも要因はあると思いますが。
今年は大ヤマメを釣る絶好のチャンスです。皆さん!行きましょう!

朝が早かったので、終わったのは午後1時過ぎ。昼頃からはマスの反応が減りました。

さて、トラブルの検証はどうだったか?
結論を先に言います。ロッドが変わってもトラブルは発生しました。二つのトラブルが2,3回ずつ出ます。
大方の皆さんはお気づきだったでしょう?・・・ロッドのせいにするなんて・・・と!
その通りです。お恥ずかしい限りですね。

色々考えて、やってみましたが、今日はこれといった原因は不明です。
●キャスティングが雑になっている?乱暴になっている?
●釣りが雑になっている?・・・これらは絶対にあってはならないこと。しかし、基本に返ってもう一度勉強しないといけません。
●ティペットの太さ、長さとフライの大きさの関係。
●ピックアップの時に絡んでいないか?フライが沈んでいたりして、全体の「テンション」が不十分ではないのか?

原因がわかるまで試行錯誤しながら考えていきます。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード