FC2ブログ

7/24 渓流個人レッスン行いました。

Oさんをお迎えして午前8時半から午後4時過ぎまで行いました。
まず、普段の渓流フライを見せてもらう為に、少しやって頂きます。
事前に言われていたのは・・・「強い流れの向こう側のフライの流し方」、「ライン・ホールド」の2点です。

プレゼンテーションの時にループが乱れる場合があります。原因と対処法を時間をかけて説明します。
午後には改善されました。

U字キャスト(カーブ・キャスト)、スラック・キャスト、ロール・キャスト・メンディングも詳しく説明します。

事前に言われていた2点の内、ライン・ホールドは大部分が出来ているので、再確認の意味も込めて詳しくお話ししました。
もう一つの「強い流れの向こう側の流し方」は時間をかけて、デモも交えて説明しました。勿論、実践もして頂きます。

ポイントの説明、どこにマスがいそうか?、ヤマメ(アマゴ)とイワナの違い、狙う順番、フライを落とす位置、流すスジ、流す距離なども説明しますが、これらは知っていることも多いため、再確認の意味合いもありました。

ティペット5X、フライは10番、11番を選択。今回はヤマメ(アマゴ)を釣りたいということなので、彼らがいそうなポイントを優先してやっていきます。

暑くて、日が当たっているにもかかわらず、マスの反応はいいです。ライズも何度かあります。
彼の釣りは合わせや取り込みなども見事です。

RIMG0060_20180724214756fdd.jpg
RIMG0061_2018072421475692d.jpg
「大きくてきれいなアマゴです」

他にも大きなヤマメ(アマゴ)などが数回出ました。食う時は「ガバッ」と出ます。暑い、平水といった状況でもマスたちは元気に反応する姿に彼も「すごいなあ!」という言葉が出ます。

終わってからお話していると、「言われて思い出したこともあった」、「やれていなかったことも・・・」などといった感想を頂きました。
「次回もお願いします」というお言葉を頂き、終了しました。Oさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード