FC2ブログ

ご質問にお答えします。

個人的にご質問がありましたが、他の方にも参考になりそうなので、ここで書かせて頂きます。お許し下さい。

内容は・・・ラインを10mほど出して、渓流を釣っている時、手に持っている2~3個の大きな「輪っか」がホールをすると絡まる。
       いい方法はないですか?というもの。

まず、僕の場合ではホールをしてもラインが絡むことはありません。
キャスティングとホールの仕方で絡むこともあるので、見てみないと何とも言えない場合もあります。
想像できるのは・・・ホールする時にホールのタイミングやスピードが合っていないのではないでしょうか?
フォルス・キャストの回数が何回かということも重要です。理想は2回前後です。回数が多いと絡む可能性が高くなります。

ラインを持ったままホールする時、ラインを持っている手が「ゆっくり」、「基本通り」動いているか?が大切です。
ホールのスピードが速すぎたり、力が強すぎると絡みます。
また、ホールの回数をいかに少なくできるか?も大切です。

結論です。
①・・・ホールは基本通りに行う。
②・・・フォルス・キャストの回数をできるだけ減らす。

ホールの時やフォルス・キャストの時に如何にラインを伸ばしていけるか?を考えるといいと思います。

お役に立てましたか?もし、チャンスがあるなら実際に拝見させて頂くといいのですが・・・

もう一つの「フィンガー・ツイスト」ですが・・・僕もほとんど使いません。渓流では必要性を感じないからです。

ご質問、ありがとうございました。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード