FC2ブログ

K君と・・・

午前7時半からスタート。平水で涼しいです。
しばらくは反応が薄かったですが、8時半頃からコンスタントに出始めます。
彼が瀬を流すと下の遡上ヤマメが出ました。ドリフトから合わせ、見事でした。

RIMG0091.jpg
RIMG0089_2018082119535573d.jpg

二人で瀬を中心に狙っていきます。彼がいい瀬を流すと、大きなマスが出ました。でもフッキングしません。「何で?」声が出ます!
彼はその後、何度もフライに出しますがキャッチに至りません。色々、勉強になったようです。

このアマゴも瀬から出ました。リーダーの材質を変えたので、幾分ドリフトが良くなったような気がします。
RIMG0094_20180821195350a5b.jpg

僕も、フライに出るが「ノラナイ」ことがあります。もっと精進しないといけません。

流れ込みからヒラキまでの距離が長い瀬は、下半分と上半分の2回に分けて流します。又、瀬の幅があればスジの数だけ流します。
流す距離は概ね2m前後ほど。流れによって流す距離は変わります。
流すスジは流心が第一。次は流心の横。流心の速さによって順番が変わります。
流れと流れの間は最重要ポイントの一つです。マスが両方の流れを見ている可能性が高いと思われます。
できるだけ真っすぐ流します。ドラグは禁物。マスに「発見されやすく、食いやすく」流すことを心掛けます。

今日使ったシステムは・・・18フィート・リーダー(バット2X)&ティペット(5x)。フライは茶黒のパラシュート・カディス(11番)のみ。
ロッドは4番。

Kさん!今日もありがとう!いつも付き合ってもらって嬉しいです。また行きましょうね!

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日もありがとうございました。😃とても楽しかったです。

お疲れ様でした。

楽しかったですね。
お互いに色々勉強になりましたね。
また行きましょう!
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード