FC2ブログ

9/14 Sさんと・・・

いつもの渓流(NO.2)へ。
結論を先に言うと今日はSさんの日でした!

水はまだ多いまま。9時過ぎから開始。午前中はちょっと反応が少な目。
昼過ぎに彼が大きなイワナを出しますがキャッチできませんでした。深さがあってゆっくり流れているポイントをフライが流れると、下からゆっくり出てきてくわえました!ドリフトも合わせもバッチリだったのですが・・・35センチはあったかも。

午後は下流部へ。渓相が一変しています。上流よりも水量が多いです。
ここでも彼がいいアマゴを出します。深さがある、やや早い瀬できれいに食いました!

RIMG0005.jpg

フライに出た数もSさんのほうが多かったです。僕の釣りは雑になっていたようです。特に1投目を気をつけないと・・・
キャストする前に一呼吸置くくらいの気持ちを持ちたいものです。「何言ってんだあ!」という声が聞こえてきそう!どうもすみません。

普段よりずっと水量が多い場合、マスはどこにいるか?渓相が一変するほどの増水だった訳です。マスたちにも影響があったのは間違いないでしょう。
今日はその辺も考えて、いろんなポイントを打っていきました。でも僕の場合、反応が少なかった訳で、やり方が間違っていたのでしょう。
いつまでたっても考えさせられるし、面白いです。

tag : フライ・フィッシング・スクール 渓流フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード