FC2ブログ

12/16 員弁川ウエット・スクール報告

お二人をお迎えして行いました。
お一人はここが初めてです。
車の置き場所、入川場所、釣り専用区域、上流から下流まで大体どこまでマスがいるか、大まかなマナーなどをお話ししてレッスンに入ります。
ポイントの説明・・・どこにマスがいそうか?シーズン、時間、天気、虫などによってどう変わるか?
具体的なポイントの攻め方・・・深さ、流速、石、流れの組み合わせなどを見て、どこへフライを打つか?どこまでフライを流すか?
スイングのやり方、フライの流し方、ラインの持ち方、ロッドの角度、アップに攻める時の釣り方やアタリの見方、いくつかのキャスティングのやり方などを説明します。

交代でやって頂き、その都度、チェックを入れていきます。ラインが先に落ちて、フライが沈んでいかない(引っ張られる)場合やロッドの角度が水平に近いのでラインにタルミができていない場合があります。それぞれのいいと思うやり方を説明します。
また、ラインをグリップで押さえている為、フッキングが悪くなるので、その理由や僕の思う持ち方を説明します。

ダウンで釣る時の攻め方・・・1歩(半歩)づつ下りながら攻めていく。その根拠を具体的にお話ししました。ポイントの幅が同じような場合はラインの長さを一定にして釣っていくのですが、そのやり方も説明します。

フライを沈めたい時のキャスティングやライン処理なども説明します。

途中、お客様のロッドを借りてデモをしている時でした。瀬を狙ってどうやるか?を話しながらフライを流しているとマスが掛かりました。下の写真です。
お客様に釣って頂くのがホンスジなのですが、実際にマスがいたこと、流し方の参考になったかもしれないので良かったかもしれません。

お二方共、レッスンは良かったと言って頂きました。ありがとうございました。これからもここで楽しんでくださいね。

RIMG0029_2018121622280288d.jpg
RIMG0030_201812162228017c8.jpg

tag : 員弁川のニジマス フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード