FC2ブログ

4/8 渓流はどうだったか?

RIMG0051_20190409090127fe1.jpg
「ご覧の通り、風景は冬。木の芽も全く出ていません。さて、どうなるか?」

Sさん、K君と行ってきました。
10時前よりスタート。天気は良く、暖かいです。
僕は「ルースニング」。マラブー・ニンフをつけてやってみようと思っています。

交代で釣って行きますが反応はありません。
11時を回ると虫が出始めます。目についた虫は・・・トビイロカゲロウ、小さなストーン(多いです)、マエグロヒメフタオカゲロウ(とても多いです)、カディスなど。

僕の番になって、オリーブのマラブー・ニンフをプールの流れにキャストすると、僕の前で「ライズが!」。
もう一度投げると、今度はその上流でまたライズします。
急いで、K君と交代します。彼はドライでやってきていたのです。

相談してフライを選びます。ストーン・アダルトに近い「ディアヘア・カディス」をチョイス。
そして、ライズした辺りにフライが通ると・・・静かに食いました!
合わせも静かに決まりました。素晴らしいです。

RIMG0049_201904090901287d7.jpg
「20センチ以上のアマゴ。きれいです。」
RIMG0050_201904090901276d7.jpg

3人で喜びを分かち合います。

午後1時頃を過ぎると虫けが減ってきます。ライズを見たのも先の2回だけです。

さて、僕の釣りはどうだったか?
結論を先に言うと・・・アタリはゼロ。全く下手くそでした。フライをボトム付近へ送れていたか?ドリフトは良かったか?フライのチョイスは良かったか?狙うポイントは合っていたか?
色々、勉強になります。次回に生かさないと。

渓相は随分変わっていました。浅くなったり、深くなったり、スジが変わったり・・・シーズンが楽しみです。

tag : 渓流フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード