FC2ブログ

嶋崎了氏の映像を見て

YouTubeの「FlyFisherの夏休み/嶋崎了」はとても参考になる映像でした。
氏が夏の東北を釣っていくのですが、とてもスマートです。

「勉強になった点」
①彼が提唱する「ロング・ティペット・リーダー」のシステムが良くわかった。
②ドラグが掛からない(当たり前ですが)。
③ライン・リトリーブがスマート。
④ロールキャスト・メンディングを見事にやっています。
⑤「投げて手繰っているだけ」と彼は言います。「メンディングは必要ならやるけど、そうじゃなければやらない」とも言います。
 これは僕もそう思います。
⑥スラック・キャスト(カーブ・キャスト)の投げ方を説明されていた。ティペットを折りたたむキャストです。
⑦マスをランディングする時、ロッドのリールを逆向きにされています。体の後ろ側へロッドを持って行くのですが、この時、リールを逆向けにするとロッドのパワーが強くなり、マスを引き寄せやすくなります。これをさり気なくやっていらっしゃるのは凄いことです。
⑧イワナはどこにいるかわからないので、いろんなポイントを打っていく。その上でその日の傾向がわかればそこを重点的に攻めていくとおっしゃっています。
⑨ヤマメは1投目が大事(⑧と⑨は僕もそう思います)。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- サードタイムアウト、ドック・ワトソン、など)、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード