ロッドにフライが良く引っかかるのは?

渓流で釣りをしてる時、特に釣り上ってる時にロッドにフライが引っかかることがありませんか?

流れの早い瀬などで上流に投げた時、ラインが下流に流されてそのまま次のキャストに移ろうと、いきなりバック・キャストをすると絡みますね。

ラインが流れにとられて空中に上がらなかったり、ラインが張らずにフライなどがロッドに絡むのだと思います。又後方のブッシュにも絡みますね。後方高くラインが伸びないのが原因です。

対処法は・・・いきなりバック・キャストをするのではなく、まずロール・キャストを前方に行い、ラインなどを空中前方に伸ばしてからバック・キャストに入ると良いでしょう。

他に有効なテクニックとして「スネイク・ピックアップ」や「スパイラル・ピックアップ」という方法があります。ロッドを横に振りながらバック・キャストする方法(スネイク・ピックアップ)、ロッドを回しながらバック・キャストする(スパイラル・ピックアップ)です。なれると、とてもスムースにキャストできます。

もう一つ、ラインが下流に流れないように、リトリーブしながらラインを手に持っていくと良いでしょう。流れが緩ければハンド・ツイストやフィギュア・エイト、早ければストリッピング(30~70センチほどたぐる)しながら手で持ちます。こうすればロッドに絡むことも少なくなるでしょう。

さらに・・・絡み防止策としてキャスティングの面をずらす・・・というテクニックもあります。

tag : フライ・スクール 渓流

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード