ロング・ティペットかそれ以外か?

今や、誰でも知っている「ロング・ティペット・リーダー」。ドラグが掛かりにくい、でも投げにくい、扱いにくい、短くても大丈夫・・・などいろいろな考えがあると思います。

結論です・・・「自由です」。自分がやりたいことをやればいいと思います。

僕はロング・ティペット派ですが、その理由を。

短いリーダー、ティペット(以下LTと省略)でもドラグを防ぐことは勿論可能です。技術が必要ですが、そこが面白いし、達成感も味わえる訳です。

今の僕はロング・ティペット・リーダーを使うとドラグが防ぎやすいと思っています。精度が落ちる危険性がありますがその点も研究中です。プラス、マイナスの両面を考えてやっています。将来、異なった攻め方になるかもしれませんね。

ロング・LTもそんなに簡単ではありません。やりがいがあります。達成感も味わえます。自分に合ったシステムの構築、キャスティング、プレゼンテーションなどです。

ドラグを防ぐのがマスを釣る為の一つの要因だと思っていますので、僕の場合はロング・LTにしています。

僕の技術はまだまだです。ロング・LTも僕の中では挑戦に値する技術なのです。昔、一時期バス・フライにチェンジしていて、もう一度渓流に戻って来た主な理由はロング・LTをマスターしたいというものでした。あれからだいぶ経ちますがまだ、マスターしたというには程遠い状況です。裏を返せばそれだけ奥が深いんでしょう。

ということで僕の場合はロング・LTで渓流をやっています。

tag : フライ 渓流 ロング・ティペット・リーダー フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード