フックは太軸を

ファイン・ワイヤーのフックはバレルことがあります。大物が食った時、一瞬刺さって、それからフックが伸び、それ以上刺さらずにバレる。
バレたフックを見ても曲がっていない、おかしいなあ?・・・曲がった所が元に戻っているのです(時には曲がっていますが)。

勿論、フックの形状、品質、掛かりどころ、合わせ方などもあるでしょう。でも、こういうこともあると言うことを知っておくのもいいと思います。

スタンダード・ワイヤー位を使うようにするといいと思います。細軸にはないメリットもあります。それはドラグ・ヘッジ効果です。太軸になるほど水中に入りやすくなり、ドラグが掛かりにくくなります。

細軸にはフッキングしやすいというメリットがあります。が、ネットと同じでいざという時に困る場面がでてきます。

ご参考までに・・・

tag : 渓流

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ファインワイヤーのフックは一瞬伸びてバレるというのは行きつけのショップのオーナーさんからも何度も聞いていました。
でも、ついつい細軸フックを使っちゃうんですよね。
流し方が下手なので太いフックだとすぐ沈んでしまうようで。

まぁ、ネットと一緒で大物を釣る腕前になったら考えます。
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード