羽アリ・フライ

初夏以降、羽アリが時々、大量発生してライズを誘発します。プールなどで突然ライズがたくさん発生し、虫が小さいのでよく見ないとわからない時があります。知識として知っていれば対応できる場合があります。

経験したことを書きます。どちらも広いプールでした。別々の川、年も違います。夕方に近い時間でした。ライズがたくさんあるのに、それまで使っていた14番位のフライが突然反応しなくなり、おかしいなと思い、水面をよく見ると羽アリがいっぱい流れています。あるプールでは黒い羽アリ、別のプールではジンジャーの羽アリが。そこでサイズを合わし、色も近いものを使うと・・・後はご想像の通りです。

20番前後のサイズ、黒、茶色などの羽アリ・タイプのフライをボックスに入れておきましょう。

この羽アリ、「分ポウ」といって巣分かれの時、大量に飛び立ちます。それが水面に落ちたりするのでしょう。

ちなみに「アリ」についてはreleasewindknotさんが詳しいと思いますよ。

tag : 渓流

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蠅も・・・

私はついこの間アリでなくハエで撃沈でした!
オドリバエですけどね! 持ってなかったのです(泣)
たぶん年に何回も遭遇しない特殊なライズ環境でしょうけど!
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード