渓流フライの質問をお気軽にどうぞ!

DSCF8979.jpg


渓流フライを始めた方、ある程度やっているがわからないことがある方、聞く人がまわりにいない方、聞くに聞けないかた^^、などなど・・・僕で良かったらお手伝いします。真剣にお答えします。わからないこともあるかもしれませんが、それも僕にとっては勉強になります。

レベル・アップの為に気軽に僕を使って下さいね!マッチ・ザ・ハッチの釣りに関しての質問もOKです。

「例」・・・渓流では何番くらいのロッドがいいのか?、いくらぐらいのロッドがいいのか?、フライを始めて、何回か渓流に行ったけど釣れない方、どこの川に行けば釣れるのか?、どんなフライを使ったらいいのか?、フライがすぐ沈んでしまう方、後ろや上の木や草によく引っ掛かる方、フライやラインがロッドによく絡んでしまう方、フライがすぐ水面をすべってしまう方、ティペットはどれくらい?、リーダーの長さはどれくらい?、ロング・リーダーは必要か?、イワナは釣れるがアマゴ(ヤマメ)が釣れない、流芯の向うへ投げるとドラグが掛かる、など・・・

ご質問、お待ちしてます。ご遠慮なくお気軽に。携帯もOKですよ!コメント欄などからもどうぞ。

tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まじめな質問

プロの方でも、坊主になることは、あるのでしょうか。
たとえば、ライズのつりとかでも、初めての川とか、釣り上がりの、
山岳渓流のつりとか。すいませんが、お願いします。

ご質問へのお答え

やす様へは直接お答えしましたが改めてお答えを書きます。
坊主になるか?・・・「なります」 根尾川のライズの釣りでは3分の1くらい坊主です。これは釣行全部に対してです。過去20年程のデータから。ライズの無い時も少しの時も多い時も含めてです。2月は坊主が少ないです。4月になるにつれて坊主の日が増えます。(もっと上手くなりたい)
渓流ではほとんど坊主はありません。ドライが中心ですがどの渓流でも釣り方の基本は同じだと思うからです。大増水、濁りなど手を出せない場合はダメですが。(以前はウエット、ニンフ、ソフト・ハックルも結構やりましたが今はあまりやりません。ドライの釣りを自分のテーマとしてますので)
初めての渓流というのはあまりありません。昔行ったことがある川が多いからです。久し振りの川はやはり手探りからスタートします。条件が悪くなければ釣れないことはありません。たまに初めての川に行ったりしますが最近では釣れないことはあまりありません。同行者の案内が良かったりしますので。条件が悪い時は仕方ないですが。
魚がいて、水も悪くなく、季節もドライ向きなら釣れるでしょう。状況把握、攻め方などの基本が大切ですね。
えらそうに言ってますが僕はまだまだ上手くなりたいです。自分の欠点も知っているつもりです。釣りを仕事にしましたので責任もあります。がんばります!

No title

返事遅れましてどうもすいません。
回答ありがとうございます。
私は一人で釣りに行くのですが、雑誌とか見ていると、
いつも釣れ釣れの様に思えたので聞いてみました。
正直に答えていただきありがとうございます。
また、質問の際はよろしくお願いします。

はじめまして
岩手でフライを楽しんでるひでと申します。
yukiさんのブログを毎日楽しみに拝見させてもらってます。今年の春からブログを参考にカーブキャスト、スラックキャストを練習してます。フライ暦十年くらいになりますがあまり意識しないで釣りしてました。簡単ではないですが、自分の釣りがかなり変わってきましたし、楽しくなってきました。と言っても文章だけでなかなか理解できなくて(笑)カーブキャストとスラックキャストをもっと知りたいです。実践してるのはスラックキャストも固めて落とす?のとカーブキャストは普通の?だけです。いまいち逆サイドのカーブキャストがうまくいきません。
とにかく自分の釣りを変えたいのでよろしくお願いします。
わかりにくい文章ですいません


渇水期の釣り方について

はじめまして、池野と申します、山形に住んでいます。

昨年から上流部でイワナを狙って釣り上がる方法を試しております。
今年からフライを半沈みのパラシュート#10をメインに使うようになって、いくらか釣果が出てきたのですが、8月以降の渇水時にこのフライでは釣れなくなる場合が出てきました。
他の効果的なフライがあれば教えて頂きたいのですが、
それと、あえて沈める場合のやりかたと、その場合どのようなフライを用いるのが効果的でしょうか。

竿は8ftの#3でリーダは9ftの4Xを主に使っています。

パラシュートのポスト

ある、フライショップで聞いた話ですが… パラシュートはポストは直立して非常に見易いけど魚からも見られてスレの要因となりますが色の違いで反応は変わりますか?

タケ様

質問有難うございます。
ポストはマスから見られます。と言うより、見える時間があるということです。なので、当然ないほうがいいです。色も目立たないほうがいいでしょう。ポストの高さを低くするとか。
自分とのバランスでしょうね。

渓流では普通、ピンクのポストで影響は感じません。ただ、フラットなポイントとか、減水していたり、マスがナーバスな川では派手なポストは無いほうがいいでしょう。

明るい色は影響があるでしょう。白、オレンジ、ピンク、赤。
ダーク系は影響が低いと思います。グレー、ブラウンなど。

グレーなどは見えませんから、そうならインジケーターなどが無いフライを選んだほうがいいでしょう。

解禁直後の釣りについて

こちらでは、初めまして。
亀山の根本と申します。
以前、大安トラウトレイクで子供3人と
お世話になった者です
少し教えていただきたいことがありまして、
書き込みさせていただきます。
こちらの地元の鈴鹿川が3月1日に解禁となる
のですが、その時に有効なフライのパターンは
どんなものが考えられるでしょうか?
漠然とした質問で申し訳ないのですが、昨年から
やり始めたもので、分からないことばかりでして、
申し訳ありません。
とりあえず、私の知っている範囲の情報ですが、
天然魚はほぼ全く?見られない感じで、成魚放流が、
2月26日(今日ですね)に行われるということです。
あ、魚種はアマゴです。
なんとか釣ってみたいと思っていますので、なにか
ヒントをいただければありがたいです。
よろしくお願いします。

根本様

ご返事がものすごく遅れて大変申し訳ありません。

成魚放流ですね?考えられる攻め方を書きます。
①ドライで出そうなら・・・14番前後のクリーム系フライ(パラシュート、CDCダン、ソラックスなど)。
②ソフト・ハックルやウエット・フライで少しアクションをつけて誘う。14番前後のフライ。
③インジケーターをつけてアトラクター系やニンフなどで攻める方法もあります。

放流魚なのでリアクションでも食ってきますし、虫が出ればドライでも充分釣れます。ライズがあれば「流れている虫にサイズと色を合わせて」フライを選び、なるべくドラグを掛けないように流します。

一番釣りやすいのが「ソフト・ハックルを引っ張る」方法です。黒っぽいフライ(12~14番)を使い、アマゴの群れの中にキャストしてゆっくりリトリーブします。あまり沈めなくても良いです。

大安トラウトレイクへおこしになった時にでも詳しく説明します。
よろしくお願いします。

悩んでいます

はじめまして。名古屋市に住む、小柳と申します。
年齢は58歳です。

フライは何年か前に始めて、挫折しました。
今年は一念発起して再挑戦です。

管釣りでは多少釣れるのですが、渓流では全くダメです。
キャスティングは初心者のレベルです。

タックルは7’6の#3を使用しています。ポンドタイプの管釣りでは9フィートの#5を使用しています。

柚木さんのスクール・ミーティングを受けようかと考えていますが、他の方の足手まといになるのでは?と躊躇しています。

一度キャスティングレッスンを受けてからスクール・ミーティングに参加すべきでしょうか。



小柳様

ご質問ありがとうございます。
スクール・ミーティングへの参加に躊躇なさってるとか?
●まず、躊躇される必要は全くありません。僕のスクールは基本を勉強するのが第1です。もちろんレベルの差はお客様によってあります。キャスティング、ポイントの見方、トラブル防止、スマートな釣りなどをテーマーとしてやっています。個人の方のテーマもお聞きしてその日にお答えしています。

高度な(?)テクニックもたまには説明しますが、ほとんど基本を中心にやらせてもらっています。

一度、ご参加をなさって下さい。有意義な時間を持てるものと自負しています。

もう一つの方法は・・・一度お目にかかってキャスティングを見せて頂いてはどうでしょうか?そしていろんなお話をしましょう!
少しでもお気持ちが軽くなればと思います。

よろしくお願いいたします。
柚木

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード