メンディングは必要最低限に

メンディング。何回も書いていますがあらためて・・・

僕はメンディングをあまり多用しません。最初からリーダーやティペットを曲げているからです。それでも不充分な時だけメンディングを加えます。DSCF8155_20100831152845.jpg


メンディングの種類として・・・「上、下流へのメンディング」、「ロール・メンディング」、「アップ・メンディング」などがあります。僕が使うのは後者2つが主です。

ある映像でしょっちゅうロッドを上下させ、せわしなく(と言えるほど)動かしている方を見ました。リーダーが短いのが故の動作なのでしょうが大変そうでした。最初からリーダーやティペットに充分スラックが入っていればそこまでする必要がないわけです。

ロング・リーダーでなくてもキャスティング技術でドラグを回避することは可能だと思います。しかし、それなりに練習しないといけないと思います。ロング・リーダーをマスターするのとどっちがいいでしょうか?それは皆さんが判断するところだと思います。

メンディングをしたらフライが動いた!という経験をしたことがありませんか?フライが動くということはティペットが真っ直ぐになっているということです。そうなるとそこからドラグが掛かるし、マスが出てもフッキングしにくい訳です。フライを動かしてレーンを変える積極的なメンディングなら別ですが。

最初からメンディングした形に落とすというのも「手」ですね。

フライはいつも狙った所に落とす。そして必要充分なスラックを入れる(ドラグが掛からない)。この2つができればロング・リーダーでもショート・リーダーでも構わないと思います。

不必要なメンディングはしない。するなら完ぺきに・・・これが結論です。



tag : メンディング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード