魚はフライを吸い込めない?

出てもノラナイ、スグばれる・・・皆さん経験あるはず。

そこでヒントです。ティペットやリ-ダ-が真っ直ぐになっていると魚はフライを吸い込みにくいのではないか?
虫は糸がついていないので吸い込めるのです。
糸が直線になっていると吸い込もうとした時、反対側から引っ張られる形になるのです。

そこで糸に緩みを与えるといいのではないか?スラックですね。いかにスラックをいれるか?キャスティングが大事といわれるのはここにも理由があると思います。

食い気が高い時や放流直後は比較的掛かりがいいですが、普通の場合や、ナ-バスになり、賢くなったマスには通用しにくいのではないでしょうか?

参考にしてもらえれば嬉しいです。

DSC_0303.jpg

tag : フライ・スクール ライズ スラック・キャスト プレゼンテーション

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード