第2回タイイング・スクール報告

2回目の「根尾川フライタイイング教室」を根尾川漁協さんの事務所をお借りして行いました。
5名の方の参加を頂きました。
DSCF8849.jpg
8時から12時まで4時間みっちりと根尾川の3月、4月の代表的な虫のパターンを勉強しました。

コカゲロウのスペント・ダン、フタバコカゲロウのスペント・ダン、エルモンヒラタカゲロウのイマージャー、オオクママダラカゲロウのイマージャーとクリップル、ガガンボのイマージャー。

それぞれのフライの考え方、材料の選び方、巻き方、使い方などを実演しながら説明し、質問も受けながら進めていきます。いろんな質問が出ます。

モデルのフライの写真を撮る方、熱心にメモをされる方など、和気あいあいとした雰囲気の中、4時間があっという間に過ぎていきました。

僕が一番言いたかったのは現場で試行錯誤して結果の出たフライを例に、どう考え、何故そうしたかというものです。たくさんの理由、細部に渡るこだわりがあります。

僕のフライに対する考えについて理解されたと思っています。ある方からは参加してすごく良かった!と感想を頂きました。嬉しい限りです。

タイイングの一般的な基本についてはほとんどの方がご存じなのでその辺については必要なことのみに限りました。

少しでもお役に立てて、皆さんの今後の釣りに反映されれば嬉しいです。

皆さん!お疲れ様でした。そして有難うございました。これからの根尾川(他でも)でいい結果を出して下さいね!

午後は川を見ながらおしゃべりしたり、キャスティング練習をちょっとやったりしましたがライズは残念ながらありませんでした。ナミヒラタカゲロウやマエグロヒメフタオカゲロウなどが割と出ましたが食われることはなかったです。

やはり、雪代の影響があるのでしょうか?アマゴの活性が低いようでした。

tag : フライ・スクール マッチザハッチ タイイングスクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード