僕のノット(糸の結び方)

普段、渓流や本流などで僕が使っているノット(結び方)を説明します。

今までいろんな結び方をしてきましたが今は下記のような結び方をしています。もっと強い方法や早い方法がありますが参考までにお読み下さい。

ラインとバッキング・ライン・・・オルブライト・ノットかユニ・ノット

ラインとリーダー・・・ユニ・ノットの変形ヴァージョンかユニ・ノット(ラインに穴を開けて結ぶ方法もありますね。これだとコブが小さくなります) 今はループ・トゥー・ループは使いません(トップ・ガイドに引っ掛かるなどの理由で)

リーダーの途中に糸をつなぐ時・・・太い場合はブラッド・ノット、細い場合はサージャンズ・ノット。

ティペットを結ぶ時・・・サージャンズ・ノット(最低3回通す)。

ティペットとフライ・・・インプルーブド・クリンチ・ノット(アイに通してから5回ねじって2ヶ所のループに通す)。

フライを結んだままティペットなどを結びなおす時・・・ブラッド・ノット

他にもループ・ノット、タール・ノット、ネイル・ノット、8ノットなどありますが色々試してもらって自分のものにして下さい。

蛇足ですが「ノット」の一番重要な点は強いことだと思います。次にヨレない、結びやすさ、早さ、ぬけない・・・などがあると思います。

tag : フライ・スクール フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード