池野様のご質問にお答えします。

池野様。今晩は。ご質問有難うございます。

質問要旨は・・・8月頃の渇水期にどう釣るか? フライは? 敢えて沈める時の方法とフライは?というものですね?

#10の半沈みフライをメインにお使いですね。

8月頃の渇水期になると釣りづらくなる・・・この原因はたくさんあります。フライのことを考える前にその原因を検討するほうが先決だと思います。

まず、渇水によってイワナが水面に出るのを恐がります。影、音、光。春先からの学習も影響します。
また、春先のように「がっぷり」食うことが少なくなります。ですから、食い易く流すことが重要となります。

釣り人の影響を考えると・・・近づきすぎ(魚に気づかれる)、歩く音(水中も岸も)、ロッドやラインの音や影、静かに正確にフライを落としているか?などなど、いろんな悪影響があります。

フライが気に食わずに釣れないことは少ないと思います(勿論フライが原因の時もあります)。上記のようなマイナス要因を減らすことが重要だと思います。

重要度は①・・・アプローチ ②・・・プレゼンテーション(落とし方、流し方)③・・・フライなど
の順番になると思います。これらをきちっと行うことが大切だと思います。

フライについては・・・渇水期は基本的にサイズを下げたほうがいいと言われます。14番以下。しかし、12番以上の大きなフライで釣っている人もいます。それから半沈みタイプ、ライト・パターン(水面でのフライが作る光)の小さなフライ(例・パラシュートよりもCDCダンのようなフライ)、黒よりも中間色のフライなどが良いでしょう。

一つの方法としてあるフライを使って反応をみる、芳しくなければサイズを落とす、パターンを変えてみる、ボディーが沈むフライに変える、などのことを試すと良いでしょう。

渇水期の釣り方として・・・影を狙う(木の影などばかりでなく、水中の石の影も)、瀬を狙う(ヤマメ中心)、岸の草や葉が被さっているポイントでは、ギリギリを狙う(例・10センチ以内)。岩のポイントもギリギリを狙う。などがあります。

他には・・・フォルス・キャストを減らす、ポイントに向かってフォルス・キャストをしない(最後のシュートでポイントに打つ)、フライのピック・アップを静かに行う、ポイントから外れてからピック・アップする、石などの上に乗ってキャストしない、フライにドラグを掛けない(これはものすごく重要です)。

次に沈める釣りについてです。これもいろんな方法があります。ウエット、ソフト・ハックル、ニンフなどです。
マーカーを使う方法もありますね。

渇水期はちょっとでも流れがある所や、深いポイント、泡の下、影などを狙いますが沈める場合も同様です。
ウエットはアクションを付けて誘う方法とナチュラルに流して釣る方法があります。ソフト・ハックルはどちらかと言えばナチュラルの方がいいでしょう。ニンフはナチュラルに。

もう一つ、ドライの下にニンフを結んで釣る「タンデム・フライ」という方法があります。

細かいことを言えばキリがありません。大体こんなところでしょうか?

重複しますが一番大事なのはアプローチと何処へ落としてどう流すかです。

ちょっと細かすぎましたがご参考になさって頂ければ嬉しいです。






tag : フライ・スクール 渓流 フライ・フィッシング・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お返事ありがとうございます

>近づきすぎ、歩く音、ロッドやラインの音や影、静かに正確にフライを落としているか?

上記のご指摘の点、薄々感じてはいたのですが、一番無頓着だったのは歩く音だったかもしれません。
静かに正確は・・・自信がありません。狙ったところにフライを落すのが精いっぱいかもしれません。

フライについては#12も用意してみます。
#14位になると見にくくなるのと、ドラグがかかって
釣り以前になってしまいますので。
本当はドラグを回避して流せるに越したことはないのでしょうけど、
もう少し余裕が出来たら#14まで下げられるかもしれません。
ご指摘の点諸々、残りの漁期で試してみます、
ありがとうございました。

池野様へ

意識することが大切だと思います。自分ができることを自分のペースでクリアしていって下さい。
フライですが14番以下も必要です。時には(ハネアリなど)18、20番も持っている必要があります。
14番で見にくい、ドラグが掛かる・・・のはキャスティングとプレゼンテーションを磨けばクリアできます。投げてからフライを捜すのではなく、見ているところへフライを落とすのです。
ドラグについては・・・まず、ティペットに少しでもいいからスラックを入れて下さい。フワーッと落とそうとするのは良くありません。
頑張って下さいね!
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴40年 主に中部地区の渓流に通う。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード