石徹白川の印象

スクールで石徹白川に行ってきましたがいくつか思ったことがあります。

まず、増水の好条件にもかかわらず、マスのフッキングがイマイチだったこと。食いにはくるのですが口を大きく開けて吸い込むことは少ないです。スクールなのでたくさんロッドを振ったわけではありませんがそんな印象を持ちました。やはり普段からの人的プレッシャーが影響してるのでしょう。

ドラグが掛かると途端に無視します。もう一つ、考えられることがあります。増水で水面が不規則に動くのでマスがフライを食いにくいのではないかということです。上記の要因とも相まってフッキングが悪かったのでしょう。しかし、クリアするやり方はあるはずです。精進しなければなりません。

夕方まえの時間は小さな虫が出ていてそれにライズするマスもいます。18番のフライに替えてお客様にやってもらいましたが反応は良くなかったです。見たところ虫のサイズは極小でした。30番前後か?普通、渓流盛期にはマスはもっと大きな虫を食べることが多いはずです。もし、小さい虫しか食べられない、または小さい虫も食べる状態だとしたら石徹白川の持つ状況をあらわしているのでしょう。面白いと思いました(たまにしか来ないので確証は勿論ありませんが)。目立った虫が見えないのにライズしていたら極小サイズのフライを使えばいい時があるかもしれません。

いとしろ旅館上流のあぜ道から見えるポイントではたくさんのマスが確認できました。40センチ近いアマゴも2匹いました。しかし、周囲は木や草が被っていて簡単には攻められない場所です。マスも良く知ってますね!









tag : 渓流 フライ・スクール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

通行止めで目的の川に行かれず残念でしたね。

石徹白は雨で増水しても、なかなか魚がプレッシャーから開放されないようですね。
大概は先行者の後を釣ることになる渓ですが、魚の反応が面白くて通ってしまいます。
あと、時々見られる大物も^^見られるだけでも楽しいです。

ようこそ

他の川とは違う反応に、いい勉強になりました。攻略法を考えることは面白いと思います。
お客様が近くのポイントを何回打ってもマスは逃げないばかりか、水中で盛んにエサを捜してる動きを続けています。
フライを沈めたり、リアクションで釣りたくなるのも頷けますね。

僕はドライで何とかしたいし、スクールもドライ中心ですので、勉強して釣れるようにしたいです。

貴重な川だと思いますよ!

年に一度の石徹白

こんばんわ
シンプルな壊れかけのドライフライをかろうじて浮かせて
沈み始める時に釣れました。
奇襲作戦を沢山知っている人が釣れるかも知れませんね。

おいかわさん、ようこそ

目の前の状況にフレキシブルに対処できる人が良い結果をだすのでしょうね。
人それぞれ、好きなスタイルで遊べばいいのだと思います。
スクールでは僕の考えを元に主に進めますが、それ以外の対処法も説明できればと思っています。お客様の経験度やレベルに合わせてスクールをしますので、その都度内容は変わりますが・・・

個人的にはじっくり、やってみたいとも思いました。どんな結果がでるかわかりませんが(笑)。

No title

おはようございます。

石徹白はウチから比較的近いこともあり良く通っています。

魚の密度が高いので主に峠川に入ることが多いですが、盛期でも18番や16番を使うことが多く12番以上の出番はそれほど多くありません。
プールのライズ用にミッジボックスも持っていきます。
場合によっては26番とか、それ以下のサイズも使いますので。

ひとつ前の記事にもあるように、かなり近くまで寄っても逃げない魚も結構いるので、つい近距離から手当たり次第にフライを投げてしまいます。
そんな変な癖が付いてしまってますが、それで釣れる魚は釣れるしもちろん釣れない魚の方が圧倒的に多いです。
同じ日に峠川に入っても上手な人は数もサイズもずっと上なので、やはり基本的なことがきちんとできてそのうえで状況に柔軟に対応できることが大切なんだろうなと思います。

blueさん、ようこそ

同じ川に通うことはいろんな意味でいいことだと思います。
近くで逃げずにライズしているマスは釣れる可能性があると思います。一般渓流ではそんなことは少ないですが・・・
石徹白川はプレッシャーの為にやや特殊な状況があります。それをわかって攻めることが必要でしょう。フライを沈めたり、ウエットを使うこともあるでしょう。
ドライにこだわることも勿論ありです。
いずれにしても面白い釣り場だと思います。
プロフィール

YUKI携帯09034596804

Author:YUKI携帯09034596804
柚木光宣。(ゆきみつのり)三重県、いなべ市在住。フライ歴39年 主に中部地区の渓流に通う。ここ23年は春は本流でマッチザハッチの釣りを楽しむ。
大安トラウトレイクに14年間勤務。他の趣味はブル-グラス(アメリカのアコ-スティック・カントリ- ディキシー・チックス、サードタイムアウト、ドック・ワトソン、カーター・ファミリーなど)、山本潤子、ゴスペル、ジャクソン・ブラウン、イーグルス、NFL、山の幸、山歩き、キャンプ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード